信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

激アツ階級スーパーライト級!!世界王者とコンテンダー、どうぶつかる??

さてさて、テオフィモ・ロペスvsジャーメイン・オルティスが終わり、日本時間では同じ日にデビン・ヘイニーvsライアン・ガルシアが発表された2月9日。 これはどちらもスーパーライト級の世界タイトルマッチであり、現在この階級にスターボクサーが集まってい…

【プレビュー】2/24 LIVE BOXING!井上拓真vs「過去最強」ジェルウィン・アンカハス!!!

2月のLIVE BOXING興行が迫ってきました。 あと2週間を切ったこの興行は、トリプル世界タイトルマッチという豪華興行。 トリプル世界戦、というの日本で幾度か行われていますが、世界戦1試合だけだと人を呼べなくなったり、視聴率が取れなくなったことを皮切…

デビン・ヘイニーvsライアン・ガルシア、スーパーライト級のメガ・ファイト!!4/20ラスベガス、onDAZN!!

ライアン・ガルシア(アメリカ)がまたもやってくれました。 昨年4月、ジャーボンタ・デービス(アメリカ)とのプロモーター、プラットフォームの垣根を超えたメガマッチを実現させたライアン・ガルシア(とオスカー・デ・ラ・ホーヤ)は、おそらく今年の目…

【観戦記】キーショーン・デービス、世界トップ戦線へ殴り込み!&テオフィモ・ロペスvsジャーメイン・オルティス!!

テオフィモ・ロペスvsジャーメイン・オルティス。 日本では話題になっている、とはいえないこの注目興行は、トップランクの平日興行で行われます。 なぜこの試合が平日なのか、ということに関しては、1年間を通して最も注目されるというNFLの頂上決戦、スー…

「現」トップアマが挑む、最強安定王者!ノックアウト・CPフレッシュマートvsハサンボーイ・ドゥスマトフ!!!

まさか週に2度、ミニマム級の記事を書くことになるとは思いませんでした。 ミニマム級という階級は105lbs以下、その名の通り男子プロボクシングの中で最もウェイトが低い階級であり、世界的な注目度も低いと言わざるを得ない階級。 豪快なノックアウトこそ少…

力石政法の見据える先!逆境を乗り越えたWBC世界SFe級王者、オシャーキー・フォスター!

力石政法(緑)が、来月、イタリアのローマでWBC世界スーパーフェザー級の挑戦者決定戦に臨みます。 力石をプロモートする3150FIGHTはABEMAと組んでいることで潤沢な資金を得ているのだから、この試合が日本で行われる道筋もあったのでは、と思うのはおそら…

3/31、重岡優大と重岡銀次朗の防衛戦発表!3150FIGHTはまたも長時間興行か。

日本人の世界王者は現在7名。 世界スーパーバンタム級4団体統一王者、井上尚弥(大橋)をはじめ、WBA世界バンタム級王者井上拓真(大橋)、WBA世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(志成)、WBA世界フライ級王者ユーリ阿久井政悟(倉敷守安)、WBA・WBC世界…

決戦は6月1日!アルツール・ベテルビエフvsドミトリー・ビボル、ついにサウジアラビアで実現!!

これは「決定」と見て良いのでしょう。 本日(日本時間2/4)、薬物疑惑ゴリゴリのコナー・ベンの登場、ジョシュア・ブアツィの復帰戦等々の興行がありましたが、論じたいのは全くそこではありません。 待望のアルツール・ベテルビエフvsドミトリー・ビボル、…

Pick Up News!!フューリーvsウシクの延期、マッチルーム日本興行、そしてデビン・ヘイニーvsライアン・ガルシア。

「死」というのは悲しいものですが、忌むべきものではないと考えています。 死というものが誰にでも訪れる義務である以上、やがて通らなければならないもの、必ず受け入れなければならないものでもあります。 これはモノゴトの長い短いで語られるべきもので…

【プレビュー】テオフィモ・ロペスvsジャーメイン・オルティス!東京五輪銀、キーショーンはホセ・ペドラサと!!

2月に入りましたね。 今年の2月はうるう年で29日までありますが、なんと3連休が2度もあり、平日としてはたった19日。これで月の目標は変わらないから、営業マンにとっては辛いものです。 2月、最初の土日にもボクシング興行はありますが、それを飛び越えた木…

2024年前半、ライト級はどう動く。ナバレッテ4階級目挑戦、それに伴うシャクール引退?ロマチェンコの返り咲きは、なるか。

ほんの少し前まで、怪物の宝庫だった世界ライト級。 ロマチェンコがいて、タンク・デービス、ライアン・ガルシア、テオフィモ・ロペスがいて、デビン・ヘイニーがいました。 交わりそうで交わらない、微妙な距離感を保ちつつ、実現した試合はロマチェンコvs…

「無敗」だらけのスーパーミドル級、リングマガジンランキング!今年も中心はカネロ、それを脅かすのは?

いつの間にやら。 本当に「いつの間にやら」スーパーミドル級という階級が盛り上がっています。 ミドル級というのは大体いつの時代でも人気の階級ですが、そこから8lbs重いスーパーミドル級というのは比較的地味な階級だったはずです。 そもそもそんなに歴史…

【随時更新】2024年2月、ボクシング放送スケジュール!2ヶ月連続、至高のアマプラ興行!!!

【2024年2月分を更新】 見れる可能性のあるものをピックアップしてあります。 多分、アップされてすぐに見ると1月のカレンダーになっていると思いますが、ナビゲーションボタンをクリックして2月に変更して御覧ください。 間違い、足りていない興行等があれ…

【観戦記】目指せカネロ、ハイメ・ムンギアvsジョン・ライダー!セミは大注目ミニマム級王者、オスカー・コラーゾ!

さてさて、1月の最終週のアメリカ興行。 アメリカはアリゾナ州で行われる戦いは、メインイベントにメキシカン「ネクスト」スター、ハイメ・ムンギアが登場です。 ポストカネロと呼ばれつつ、なかなか垢抜けないムンギアですが、前戦のセルゲイ・デレビヤンチ…

Pick Up News!!海外報道、井上vsネリは東京ドーム!PBC on Amazon 興行の発表と、日本で挑戦者決定戦のやり直し?

あっという間に1月もほぼ終わり。 初旬には2023年末の戦いで井岡一翔がホスベル・ペレスをストップし、海外でも評価を得たという記事から、井上尚弥が主要メディアのFOTYを総ナメにしたニュース、そして先日のアマプラ興行は寺地拳四朗vsカルロス・カニサレ…

プライバシーポリシー お問い合わせ