信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングのおもしろさを、たくさんの皆さんに伝えたくてブログを始めました。アマチュアボクシングを教えてるので、練習方法や基本なども書いていきます。

wowow DAZN

比嘉大吾と堤聖也、伊藤雅雪と三代大訓。国内注目マッチが次々発表!!

先日、トップランク社が興行の正式発表を打ち出しました。 二転三転し、話題となっていたロマチェンコvsロペス、対戦相手が変更となりましたが井上尚弥のラスベガスデビュー等々、充実した内容でした。 ここでテンションが上がったボクシングファンに、畳み…

トップランクの実力。井上vsマロニー、ロマチェンコvsロペス他ビッグマッチ!

思えばコロナショックを切り開き、最初にボクシング興行を再開したのは、トップランクでした。しかしその後、ラインナップでPBCに水を開けられていたように感じたこの頃。 しかし9/9(水)、トップランクは所属するビッグネームの試合を正式決定と発表!そし…

カバラウスカスの復帰戦とマリアガvsゴンザレス。来週までの海外興行と国内興行をプレビュー。

今週末の興行は海外、国内ともに全体的に少ないです。今月中、国内はどちらかというと新人王戦がメインとなっていますね。 人気ボクサーはこの状況下でも試合は組んでもらえる可能性が高いですが、4回戦ボクサーとなると1興行の試合数が少なくなっている今、…

ダイヤモンドグローブ!吉野修一郎vs細川バレンタイン他を視聴!【観戦記】

ようやく見れた、注目のタイトルマッチ。 アジア無敵、絶対王者・吉野修一郎(三迫)に挑む元日本スーパーライト級王者、細川バレンタイン。 バレンさんは非常に応援したくなるボクサーですが、吉野には日本のライト級を託したい思いもあります。どちらを応…

激闘王、八重樫東。2階級制覇、難敵を退け運命の一戦へ。Part2

激闘王、八重樫東のキャリアを振り返っているブログです。(第二回) ↓Part1はこちら boxingcafe.hatenablog.com 八重樫東は、高校、大学出のアマ経験を経て大橋ジムからプロデビュー。2度目の世界挑戦でタイの世界王者、「ターミネーター」と呼ばれたポンサ…

【観戦記】ラミレスvsポストルのスーパーライト級戦とアンダーカード。

先週行われたホセ・ラミレスvsビクトル・ポストル。スーパーライト級の新旧対決とも言うべき頂上決戦のひとつは、若きラミレスの圧勝に終わる予想が大半だったと思います。 しかし、蓋を開けてみればベテランポストルの健闘が光る素晴らしい一戦となりました…

次戦はジェイソン・モロニー?井上尚弥を取り巻く状況は。

日本ボクシングファン待望の、井上尚弥(大橋)の次戦決定の報が流れています。 (↓こちらはカシメロ戦が決まりかけていた時に書いたブログです。) boxingcafe.hatenablog.com // 10/31(日本時間11/1)ラスベガス。 井上のタイトルへ挑戦するのは、オース…

「激闘王」前夜。八重樫東の感動に満ち溢れたキャリアの始まり。Part1

かつて「音速の拳」と呼ばれたボクサーは、強豪と相まみえる中で「激闘王」と呼ばれるようになり、見る人々の勇気を奮い立たせ、そして大きな感動を呼ぶボクサーに成長していきました。 八重樫東。 武器は出入りのスピードと類稀なハンドスピードを活かした…

吉野vs細川の前に見てほしいYoutube。そしていよいよヘリング登場。

8月31日、ボクシング界の新たな試みといってもいい「ファーストレートpresents A-SIGN.BOXING」の興行が感動のうちに終わりました。 ボクサーひとりひとりのドラマ性にスポットを当て、その集大成として試合を楽しんでもらうというスタイルは、観る人に感動…

A-SIGN興行を視聴。物語の終わりと、新たな始まり。【観戦記】

A-SIGN!いよいよボクシング界の新たな試みがはじまりますね。選手たちのドキュメント映像、そして主催者側の発信も多く、非常に透明な運営で、ボクシングファン以外からも注目されるイベントとなったと思います。 やはりアスリートはそれぞれのストーリーが…

元トップアマ、中垣龍汰朗と松本圭佑のプロデビュー戦を視聴!【観戦記】

8/24(月)、フェニックスバトル。 ふたりの元トップアマが、大橋ジムからプロデビューしました。 本来、東京オリンピックが開催されるはずだった今年は、たくさんのアマエリートがプロ転向することが予想される年でもありました。 東京オリンピックは来年に…

ライト級世界挑戦の歴史。世界の扉にたどり着いた日本人挑戦者たち。

ライト級。ヘビー級と並び、最も古い階級であるこの階級は、世界的に大きな人気を誇る階級です。 ↓今も大変なタレントが揃っている激戦区の階級。 boxingcafe.hatenablog.com // 現在の状況をみると、およそ日本人の手の届かないところにあるイメージすらあ…

畑山隆則と坂本博之。「史上最高のタイマン」とその先。Part4

畑山隆則のキャリアを振り返っているブログです。(第4回) 1999年6月27日、モンゴルからの刺客、ラクバ・シンに痛烈なKO敗けを喫し、引退を宣言した畑山でしたが、翌年にそれを撤回。 2000年6月11日、1年ぶりの復帰戦のリングでWBA世界ライト級王者、ヒルベ…

ジェフ・ホーンvsティム・チュー。チューの大物感に今後も期待。【観戦記】

オーストラリアでのビッグマッチ!ジェフ・ホーン対ティム・チュー。お客さんもたくさん入っています。オーストラリアでコロナはメルボルンのあるヴィクトリア州以外ではほとんど感染者が増えていないからですかね。 ↓プレビューはこちら boxingcafe.hatenab…

豪州戦はティム・チューに期待。ホセ・ラミレスの登場と、A-SIGN興行!

今週(+α)のボクシング注目興行!今週(8/24の月曜日から)の週は、8/24に開催されたフェニックスバトルしか国内興行はないようです。 来週の月曜日(8/31)には、国内ではかねてより話題になっているファーストレートPresents A-SIGN Boxing興行が開催さ…

ポヴェトキンのKO劇、スミスJrのファイト、ポーターのシューズ。【観戦記】

8/23(日)は、海外で多くの注目試合が行われました!まずはイギリスでディリアン・ホワイトvsアレクサンデル・ポヴェトキン。 そしてアメリカでは、ショーン・ポーターvsセバスチャン・フォルメラ。そして、エレイデル・アルバレスvsジョー・スミスJr。それ…

痛烈なKO敗けと、歓喜の2階級制覇。ドラマに溢れる畑山隆則のキャリア。Part3

畑山隆則のキャリアを振り返っているブログです。(第3回) 1998年9月5日、WBA世界スーパーフェザー級王者、崔龍洙を2-0の僅差判定で破り、見事世界初戴冠を果たした畑山。ここまでの畑山の戦績は23戦22勝(17KO)1分無敗という素晴らしいもので、華があり、…

激闘に次ぐ激闘、はじめの一歩TM決勝のDANGAN興行。そしてセルヒオ・マルティネス!【観戦記】

今日は「はじめの一歩フェザー級トーナメント決勝」! ボクシングレイズの生配信がつながらず、やきもきしましたが無事に間に合いました。1試合目だけは観れず。。。アップされた後、観ます! ↓試合のプレビュー boxingcafe.hatenablog.com 優勝者には賞金10…

畑山隆則、史上最大の日本タイトルマッチを経て涙の戴冠劇へ。Part2

畑山隆則のキャリアを振り返っているブログです。(第2回) 拳狼、畑山隆則。現役時代、「拳狼」というニックネームで呼ばれていた記憶はありませんが、パンフレット等には狼のモチーフが入れられた事は多かったですね。この狼は、畑山のイメージにぴったり…

SLUG FEST観戦記!早速のRAISE視聴。山内vs戸高、粕谷vs力石!

本日行われた有観客の角海老興行、SLUGFEST。動画配信サービス、BOXING RAISE – ボクシング動画配信サービスさんで録画配信という情報だったので、翌日には。。。と思っていたのですが、念のため調べてみたら当日の夜、もうアップされていました! // 素晴ら…

今週のボクシング興行。はじめの一歩TM、DAZN、PBC等盛りだくさん!

さて、今週も注目試合が盛りだくさん。国内では少数ながら、観客を入れての興行が続いていきます。 国内では海外選手の招聘が困難で、世界タイトルマッチとはいかないまでも、先日行われた日本タイトルマッチをはじめ、日本人同士の地域タイトルマッチやノン…

群雄割拠の国内フェザー級。日本フェザー級王者、佐川遼の防衛戦。【観戦記】

本日のブログは、先週行われたダイヤモンドグローブの観戦記です。 注目のフェザー級王者、佐川遼が登場、前戦の苦戦をはねのけ、評価を上げられるかが焦点。対する竹本は9位というランキングながらも、キャリア初期に負けと引き分けを経験し、メキメキと力…

【観戦記】フランプトン、べナビデス、ロメロ。海外戦を視聴。

イギリスでのトップランク興行、アメリカのPBC興行の観戦記です。 まずはイギリスのトップランク興行、メインはカール・フランプトンの再起戦、無観客試合です。 ライト級10回戦 アーチー・シャープ(イギリス)vsジェフ・オフォリ(イギリス) 第一試合では…

拳狼、畑山隆則の時代。勇気と夢を与えた稀有なボクサーを回顧。Part1

拳狼、畑山隆則。 20世紀末から21世紀はじめにかけて、日本ボクシング界は畑山隆則というヒーローに沸いていました。 スピード溢れる連打、抜群のカウンターセンスを持ち、そしてファイトスタイルはリズムを大切にしながらの前に出るコリアンスタイル。決し…

PBC興行の追加発表!スペンスvsガルシアを目玉に、中量級戦が目白押し。

年内のPBC興行は発表されてから約半月、また新たに魅力的なマッチメイクが発表されました! ↓前回発表のPBC興行はこちら。showtimeで放送するカードです。 boxingcafe.hatenablog.com // 8/9に発表されたマッチメイク。今度はFOXで放送するカードです。 FIGH…

好試合となりそうな国内マッチメイク。後楽園ホールに熱狂が戻るのは?

2020年の3月からボクシング興行は中止となり、再開したのは2020年7月。空白の期間は4ヶ月以上、再開してもこれまで通りの興行数というわけにはいきません。 観客を入れられず、チケット収入を得られなければ、興行自体が赤字となり、選手にファイトマネーを…

今週も国内外で注目試合。佐川、マルチネスの防衛戦と、ロランド・ロメロ。

いつまでコロナ、コロナと騒げばいいのでしょうか。もういい加減疲れてきてしまいましたね。 個人的な話をすると今年は実家への帰省はおあずけ。私の実家は離島なのですが、昨年はちょうど帰る日に台風が直撃、船が出ないという事態になりまして、2年連続で…

混迷の暫定王座戦。WBA、ウェルターとスーパーミドル。

先日(8/9)には、大阪でCRASH BOXINGの興行がありました。 Youtubeの生配信も解説突きで行われ、たくさんのボクシングファンが見たと思います。 ↓観戦記。前座試合も全てREAL BOXINGさんにアップされています。 boxingcafe.hatenablog.com // この日は他に…

【観戦記】矢田良太復帰戦、下町俊貴vs英洸貴、前田稔輝vs飯見嵐の注目ホープ対決!

BOXING REALさんでCRASH BOXINGが生配信されました! ↓各試合のプレビューはこちら boxingcafe.hatenablog.com BOXING REAL - YouTubeさんでは、今後も関西のボクシング興行を中心に配信していってくれるということです。非常にありがたいですね!! 今回は…

世界とアジア。この夏、アツいフライ級戦をプレビュー。

「伝統のフライ級」。 日本のボクシングが世界へ打ってでたのは約70年近く前の事。その時から、日本のボクシング界にとっては身近な階級でした。 boxingcafe.hatenablog.com // そのフライ級は、ちかく世界タイトルマッチを控え、日本ではWBOアジア・パシフ…

プライバシーポリシー お問い合わせ