信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

wowow DAZN

女子フェザー級、入江聖奈。史上初の、女子ボクシング・オリンピックメダルをかけた戦い!

いよいよ開始された東京オリンピック、ボクシング競技。

東京オリンピックでは、男子8階級、女子5階級でトーナメントが開催されることになっています。

↓オリンピック実施階級についてはこちら

boxingcafe.hatenablog.com

 

f:id:boxingcafe:20210724215019j:plain


トーナメントは、各国の代表となったボクサーが、地域予選(日本でいうとアジア・オセアニア予選)に挑み、その予選を勝ち抜いたボクサーがオリンピックへの出場権を得ます。

本来は、それに加えて最終予選という世界規模で出場権をかけたトーナメントがあるのですが、今回はコロナショックにより最終予選は中止。かわりにIOCの定める世界ランキングの上位者が出場権を獲得しています。

いずれにしろ、国の代表となっただけでは、まだオリンピックへの出場権すらありません。

そしてその厳しい予選を勝ち抜いたボクサーと、今回は開催国枠で数名のボクサーは出場権を得られました。その数は男子4名、女子2名の合計6名。

 

↓オリンピック出場を決めた6選手について

boxingcafe.hatenablog.com

その階級も、合計32名の出場ボクサーがトーナメント形式で争い、各ボクサーは1日1試合しかできないので、柔道や他の競技よりも多くの時間を有します。

ROUND32(1回戦)

→ROUND16(2回戦)※終われば、ベスト8が出揃います。

→ROUND8(3回戦)※終われば、メダルが確定。(3位決定戦は行われず、銅メダルは各階級でふたり)

→準決勝(4回戦)※勝った方は銀以上が確定。負ければ銅メダル。

→決勝(5回戦)

と進んでいきます。

 

東京オリンピック、ボクシング競技は5日目、本日は女子フェザー級、入江聖奈がメダルに挑みます。この女子フェザー級のトーナメントだけは進みが早いですね。他の選手はまだ2回戦も実施されていませんが、この女子フェザー級だけははやくも3回戦。

対戦相手は、ルーマニアのマリア クラウディア・ネクタ。ここに勝てばベスト4、銅メダル以上が確定します。

目指せ、日本女子ボクシング初のメダル!!!

女子フェザー級ROUND8

マリア クラウディア・ネクタ(ルーマニア)

vs

入江聖奈(日本)

 

女子ボクシングは2012年のロンドン五輪から正式種目として採用されています。南海キャンディーズのしずちゃんが出場を目指していましたが、予選で敗退、その時は大きく話題になりましたね。

そこから9年、ようやくこの東京オリンピックで日本女子ボクシング界から選手を送り出す事ができました。

本来、開催国枠として2枠を確保できていたのですが、この入江、並びにフライ級の並木は、自力で出場権を獲得したボクサー。大いに期待が持てます。

日程的に、ということになりますが、この入江は日本女子ボクシング界、はじめてオリンピックのリングに立ち、そしてはじめて勝利を挙げたボクサー。そしてはじめてのメダル獲得がかかる一戦。仕事なんてしている場合ではありません。中断して応援です。

 

非常にニコニコ、弾ける笑顔で入場してきた入江!リラックスしています。

初回のゴング。

素晴らしいステップ、入江。今日も前手の使い方が素晴らしい。ネクタはかなり勢いのあるファイター、とんでもないプレッシャーで入江に襲いかかります。入江としては、まっすぐ下がるとかなり危険。そしてネクタの右オーバーハンドは大きな弧を描いて飛んでくる分、見えづらく非常に怖い。

そんな危険なネクタを相手に、ひとしきり攻撃をいなしたあとの入江の反応が非常に良いのと、要所要所でカウンターを取れています。

このラウンドは入江が巧く戦ったと思いましたが、3-2で入江、とジャッジの見方は割れています。確かに、ネクタも良い右オーバーハンドを当てていました。

 

2R、ゴングと同時にラッシュをしかけるのはネクタ。ネクタは非常にアグレッシブで手数の多いファイターではありますが、パンチのキレは入江が勝っています。この2Rは勝負どころ!

前半、入江の素晴らしいワンツーがヒット、攻勢を印象づけます。

中盤にも右、ネクタの入り際に左フックをあわせる入江。初回よりもパンチのタイミングがあってきているようにも思います。

後半、挽回を試みてネクタがやや強引に距離を詰めてきますが、入江は冷静に捌き、ジャブをヒット。

2Rは5-0で入江!このままいってほしい!

 

ラストラウンド、勿論ネクタは前進!ここにきて一向に衰えることのない手数、そしてプレス。本来、あまり付き合うべきではない入江ですが、気持ちでも負けずに打ち合うべきところはしっかりと打ち合います。

この強烈なプレスと手数に対して、心を前面に出して戦う入江!心身ともに強いボクサーです!入江も素晴らしいカウンターをヒットするものの、手数はねクタ、その分ヒット数もネクタかもしれません。

かなり疲れる展開、ラストは相手の土俵で戦ってしまったようにも思いましたが、このラウンドで大きく差がついたとは思えないので、入江の勝利は固い!と思いますが、いかんせん結果が出るまではドキドキ。。。

判定は、スプリットで入江聖奈!!!!

3-2、薄氷の勝利ながら見事!準決勝進出を決めました!!

女子フェザー級、ベスト4に勝ち残った入江!これで銅メダル以上が確定です!準決勝に勝利することができれば、銀メダル以上が確定、決勝に勝てば金メダル!あとふたつです!

 

次戦は7/31(土)、19:24頃からイギリスのカリス・アーティングストールが相手。こちらもかなりアグレッシブなファイターです。入江はここに付き合わず、得意のジャブで捌き切ってもらいたいですね。

ともかく本当に良かった。

ネクタは非常に強いボクサーだっただけに、危ないシーンもありましたが、あのプレス、あの手数、強力な右オーバーハンドに一切臆せず向かっていき、技術は勿論、ハートの強さで掴んだ勝利だったと思います。

準決勝、決勝ともに楽しみです!!

東京五輪の記録↓

boxingcafe.hatenablog.com

boxingcafe.hatenablog.com

 

 

boxingcafe.hatenablog.com

boxingcafe.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ