信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

続・WOWOW賛歌。12月もWOWOWは望む全てを放送してくれます。

みなさん、またWOWOWが、いやWOWOW様がやってくれますよ。

10月、11月には多くのビッグマッチを放映してくれた我らがWOWOW、エキサイトマッチ。

そしてこの度発表された12月の放送スケジュールも、本当に素晴らしい。

時期的に、まだ変更になるかもしれませんが、今回のブログでは、現時点でのWOWOWの12月の放送スケジュールを追って行きたいと思います。

↓10月、11月は本当に素晴らしかった。

boxingcafe.hatenablog.com

f:id:boxingcafe:20211006222523j:plain

 

では行きましょう。すべて日本時間です。

12/6(月)午後0:00〜

WBAレギュラー世界ライト級タイトルマッチ

ジャーボンタ・デービスvsイサック・クルス

WOWOWオンデマンドで生配信

WOWOWライブで録画放送【12/6(月)午後9:00〜】

タンク・デービスvsイサック・クルスという素晴らしいマッチアップ!ロメロの撤退は残念(自業自得)でしたが、これもまた素晴らしいですね。

ところでデービスはいつ収監されるのか。。。笑

ともあれ、この前日にはデビン・ヘイニーがジョジョ・ディアスとの一戦でDAZNに登場、その前の週にはテオフィモ・ロペスが同じくDAZNに登場してからのタンクvsクルス、しかもその来週がロマチェンコvsコミー。

否が応でも比べられてしまうスケジュール、最も評価を高めるのは、もしくは最も評価を落とすのはどのボクサーか。この冬、ライト級は一気に動きますね!

 

 

12/12(日)午前5:00〜

WBO世界バンタム級タイトルマッチ

ジョンリエル・カシメロvsポール・バトラー

WOWOWプライムで生放送/WOWOWオンデマンドで生配信

1170万円という興行権で落札された、カシメロvsバトラーはドバイ開催とのことなので、時間は朝早くですね。イギリス時間にあわせているのかもしれません。

この早朝であれば、リアルタイム視聴が可能だな、とか思いましたが、これは「バンタム級戦」であること意外にさして興味を惹かない試合かもしれません。

ここは問題なくカシメロに勝ってもらい、次戦で井上尚弥の前に立ちはだかってもらいたいところです。

 

12/12(日)午後0:00〜

WBC世界バンタム級タイトルマッチ

ノニト・ドネアvsレイマート・ガバリョ

WOWOWプライムで生放送/WOWOWオンデマンドで生配信

同じくバンタム級戦、井上尚弥の最大のライバルと目されるのはやはりドネア。このドネアvsガバリョも、問題なくドネアに勝ってほしい一戦ですね。

ガバリョの前戦、エマニュエル・ロドリゲス戦を見る限りではドネアの相手にはならなそうな感じがしますが、とはいえドネアももうこの日39歳になっており、あっという間に衰えていても不思議ではありません。

ドネアには、井上戦へのモチベーションで何とかコンディションを作っておいてもらいたいです。井上vsガバリョでは結果が見えすぎています。

アメリカでは、同日同時間帯に挙行されるロマチェンコvsコミーの方が圧倒的に注目度は上でしょうが、井上尚弥を中心にまわる日本では、こちらの方が注目度は高いのかもしれません。

ともあれ、頑張れドネア!頑張れカシメロ!勝って日本に来てもらいたい。

 

12/12(日)午後0:00〜

ワシル・ロマチェンコvsリチャード・コミー

WOWOWオンデマンドで生配信

WOWOWライブで録画放送【12/20(月)午後9:00〜】

ロマチェンコvsコミーはドネアvsガバリョと時間がモロかぶり。それでも(オンデマンド配信のみとはいえ)生配信してくれるWOWOWは流石としか言いようがありません。

WOWOWはロマチェンコについてはデビュー戦からずっと放送してくれており、その美しいボクシング、ボクシングという競技に新たな軸を取り入れてくれたようなロマチェンコのステップワーク、そして戦い方は明らかに日本ボクシング界に新たな風を吹き込んでくれたと思います。

そしてロマチェンコもおそらくキャリア終盤、ここでコミーに敗北することはきっとないでしょうが、今後もWOWOWにはロマチェンコを追い続けてもらいたいものです。

 

年末は総集編!

そしてそして、WOWOWエキサイトマッチで外せないのが年末の総集編!今回は12/27(月)午後9:00〜の放送ですね。WOWOWで放送された試合からアンケートを取り、ランキング形式で発表してくれるのでボクシングを見始めた方にとってもどの試合から当たれば良いのかわかりやすく、非常にやさしい。

この試合もよかったな、あの試合もよかったな、と思いながら見るのが年末の風物詩です。これも本当に楽しみですね。

WOWOWといえば、数年前から「ボクシング検定」なるものを実施しており、初回は2級と3級の試験が実施され、翌年に1級が新設、2級3級とあわせて試験がなされましたね。

ちなみに私は初年に2級と3級を受けて合格、翌年に1級と2級を受けて合格しております(自慢)。1級は割とギリギリだったので、もうちょっと良い点数を取りたいと思っていましたが、コロナショックで昨年は実施されず仕舞い。来年あたりには復活すると良いですね。

 

更に!!

12月のWOWOWha、エキサイトマッチ30周年記念スペシャルのレジェンド名勝負選として、1980年代に世界のボクシングファンを熱狂させた黄金の中量級特集。

12/9(木)以降の毎週木曜日、シュガー・レイ・レナード、トーマス・ハーンズ、ロベルト・デュラン、マービン・ハグラーの4キングスと呼ばれるボクサーたちと、その試合を特集するようです。Part1〜Part4まであって、最終日は12/30(木)。この放送時間に見れなくても、オンデマンドの見逃し配信があるので便利ですね。

どんな特集なのか非常に楽しみで、その時代にはまだボクシングにハマっていなかった身としては、この素晴らしい時代を年代順に追ってくれることは本当にありがたい。

今から本当に楽しみです。

 

ということで、今回はWOWOW賛歌と第して、12月のWOWOWの予定をピックアップしていきました。

が、なんと!!

12月でボクシングファンが最も忙しい日、12/12(日)。この日、私は国公立大学ボクシング大会というのがありまして、そちらの方に赴かねばなりません。

12/11(土)に仕事を終えた後、車で神奈川に向かい、途中のどこかで宿泊して、朝8時くらいだったかな?に神奈川県立スポーツセンターに到着していなければなりません。。。

例年、この大会は多くのボクサーが出場し、昨年はコロナで中止となりましたが一昨年は100名以上のボクサーたちが集結するような大会です。

残念ながら12/12のドネアvsガバリョ、ロマチェンコvsコミーはリアルタイム視聴は厳しい。見れるとすればカシメロvsバトラーですが、前日夜に車で移動し、帰りは学生たちを乗せて帰らなければならない身としてはちょっと寝ておきたいところ。前日から当日の体力と相談します。

ということで皆さんは私の分まで、リアルタイムで忙しく楽しんでください。

12日の大会が終わって、学生たちを送り届けてから自宅に帰るのは深夜、日付が変わっているかもしれません。翌13日は働いて、その次の14日は井上尚弥vsアラン・ディパエンを観戦のため両国です。13日、休みたい。。。笑

ということで、皆さんくれぐれも身体に気をつけて。ボクシング観戦に熱中するあまり、風邪などひかぬようにご自愛ください。

↓WOWOWはこちらから

wowow

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ