信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

サーマンvsバリオス、ルイス・ネリvsカルロス・カストロのライブ配信(有料)を見る方法について

サーマンvsバリオス、ルイス・ネリvsカルロス・カストロを、日本でライブ視聴する方法を紹介します。

2/5(日本時間2/6)、キース・サーマンvsマリオ・バリオス。

これは非常に興味深いマッチアップですね。

FOXのPPVで放送されるこの興行は、セミにレオ・サンタ・クルスの登場、アンダーカードにはルイス・ネリvsカルロス・カストロと、注目試合が盛りだくさん。

しかし、日本での放送はWOWOWで放送する2/28(月)を待たなければいけません。

でもやはり、ライブで見るのが一番良いですよね。

今回のブログでは、「お金を払ってでもライブで見たい」という方のための記事ですので、無料で見る方法を探している方は読む必要はありませんのでご了承下さい。

f:id:boxingcafe:20220127204806j:plain

 

キース・サーマンvsマリオ・バリオスの視聴方法

このサーマンvsバリオスを見る方法は、ズバリFITE.TVです。

このFITE.TVは多くの国を跨いでサービスを提供しており、国によって視聴できる内容も違います。今回のサーマンvsバリオスについては、アメリカではFOXのPPVで中継されますが、日本版のFITEでは見れません。

では、どこの国のFITEなら見れるのか。

FITEのTwitterを調べると、こんな感じで出てきます。

f:id:boxingcafe:20220127204545p:plain

 

下から2行目に、「Live on FITE」とあり、最後の行に国旗が出ていますね。

この国旗の出ている国のFITEなら、見る事ができます。

今回はイギリスのFITEで、サーマンvsバリオスのPPVを購入します。

 

 

VPNの活用

ということで、日本に住んでいる我々は、まずこの日本からのアクセスで弾かれてしまいますので、これを変更しなければなりません。

具体的には、VPNを使って別の国に(ネットワーク上で)行きます。

詳しい説明は省きます。私も詳しいところまではわかっていませんが、気になる方は下記へ。

VPN接続とは?仕組みや方法をわかりやすく解説 | NTTコミュニケーションズ 法人のお客さま

とにもかくにも、VPNを使えば日本にいながらにして、別の国からアクセスしたようにできるのです。

では、どのようにすれば「イギリスのFITE.TV」が見れるのかを書いていきます。

まずVPNアプリを使って、イギリスのVPNに接続します。

f:id:boxingcafe:20220121141526j:plain

この状態でFITE.TVのアプリを開くと、イギリス版FITEの画面が出てきます。

英語だったり日本語だったりしますが(笑)、そこは気にせずに。

そしてイギリス版FITEのサーマンvsバリオスは、日本円で1,220円のPPVで売られています。(国によってこの金額が違いますが、9.99$=1,220円はおそらく最安)本家アメリカのFOXPPVが75ドルくらいなので、相当安いです。

これを購入すれば、サーマンvsバリオスをライブ視聴、アーカイブ視聴が可能です。

尚、視聴の際もVPNをイギリスに設定しなければ見れませんので、ご注意ください。

f:id:boxingcafe:20220127204638j:plain

 

 

以上。メチャクチャ簡単。まとめると以下です。

①VPNを契約

②VPNを使ってイギリスに設定(他の国でもOK)

③FITE.TVを開いてPPVを購入

④当日、VPNをイギリスに設定してFITE.TVのアプリを開いて視聴

 

おすすめVPN

Nord VPN

私が使っているVPNはこの NordVPNです。使っていて、特段問題はないように思います。

2年間プランだと2年で10,680円、月額にすると445円で、30日間は返金保証付きなので、もしこのサーマンvsバリオスを見終わったら解約しよう、と考える方は、とりあえず2年間プランで申し込みして、30日以内にキャンセルすればお金が戻ってきます。(一旦は支払う必要があると思います。)

1年間プランだと1年で7,080円、月額にすると590円です。

1ヶ月プランだと1,434円、非常に割高に感じてしまいます。

この Nord VPNを使って、サーマンvsバリオスを視聴するとすれば、VPNの金額(最大で考えると1ヶ月プランの1,434円)+FITEのPPV料金(1,220円)なので、最大で行けば合計で2,654円、最小( NordVPNの2年プランを契約して、見終わったら解約)で1,220円で視聴できます。

 

Surfshark

私が以前使っていたVPNはこちら、SurfsharkというVPNです。

やや不安定な時があったかな、と思います。

こちらは Nord VPNに比べて非常に安価で、2年+2ヶ月で6,827円、1ヶ月あたりは263円となるようです。もちろん30日間のうちに解約すれば、返金してくれます。私が使っていた時よりも無茶苦茶安くなっている。。。次はこちらに戻すかもしれません笑。

2年プランの他は、6ヶ月プランで4,449円、月額にすると742円。

1ヶ月の単月契約だと1,479円なので Nord VPNよりもほんの少し、高くなりますね。

 

VPN+FITEは結構使える

ということで、VPNの押し売りみたいになってしまいましたが笑、このVPNは結構何だかんだと使えます。というか、VPN +FITEという組み合わせが結構使えるのです。

日本版FITEはそのほとんどがESPN系列のものですが、イギリス版FITEはPBC系列のものも流してくれます。日本ではWOWOWが放映してくれたマニー・パッキャオvsヨルデニス・ウガス等々、ShowtimeやFOXのPPVのものも安価に買える事も多いです。

ちなみに、なぜイギリス版FITEでアメリカの試合をたくさん放送してくれるか、ということについては、イギリスでボクシングが盛んだということが関係あるのでしょう。

 

尚、VPNは検索すれば無料のアプリもたくさん出てきます。いくつか使ってはみましたが、回戦が安定しない印象です。(途中で切れてしまいます。)

ということで、VPNをとってイギリスに設定すれば、下記のリンク(FITEのリスト)にサーマンvsバリオスが乗っかってくるはずです。(このリンクは$表示ですが、イギリスのVPNに設定していても日本円で購入出来ますので安心して下さい。)

ちなみに、ユーバンクJr.vsウィリアムスもこの方法で見れます。こちらはイギリス興行なので、VPNをアメリカに設定、FITEのPPVを購入、です。

↓FITE.TVのリスト

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ