信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

【随時更新】2022年7月の放送・配信情報!国内は久々の地上波放送、井岡vsニエテス!!

【2022年7月分を更新】

見れる可能性のあるものをピックアップしてあります。
多分、アップされてすぐに見ると6月のカレンダーになっていると思いますが、ナビゲーションボタンをクリックして7月に変更して御覧ください。

間違い、足りていない興行等があればコメントで教えて下さい。よろしくおねがいします。

【スケジュール】

 

【国内戦注目!】

7月、国内で行われるボクシング興行で、最も注目は7/13(木)、大田区総合体育館で行われるWBO世界フライ級タイトルマッチ、井岡一翔vsドニー・ニエテス!井岡にとってはリベンジ戦となり、今度こそ統一戦へ臨むための大事な一戦。是非とも勝ってもらいたいですね。

あと、アンダーカードはPPVで良いので流してほしいですね!!

7/2(土)は国内ライトフライ級最強決定戦、ともいえるアジア3冠戦!OPBF王者、堀川謙一と日本王者、岩田翔吉が大激突ですね。この試合の勝者には、世界の舞台が用意されて然るべきだと思いますが、果たしてその相手は誰なのか。

7/6(水)は熊本県立総合体育館に、重岡ブラザーズが登場です。凱旋試合、これは負けられません。続く7/9(土)は八王子中屋ジム主催興行、メインイベントは佐々木尽vs関根幸太朗!!これは大変興味深い一戦ですね。佐々木はすでにタイトル挑戦を経験していますが、関根はまだ全日本新人王になったばかり。ただ、バランスが取れたファイターで、非常に強いボクサーです。

7/12(火)のフェニックスバトルは川崎真琴vs丸木凌介の日本スーパーウェルター級タイトルマッチの他、中嶋一輝、桑原拓がそれぞれ復帰第二戦、そして中垣龍汰朗も登場です。

7/23(土)にエディオンアリーナでハラダジム主催の興行、メインはもちろん亀田京之介。7/24(日)に堺市産業振興センターではWBO-APミドル級タイトルマッチと関西のリングが熱く、更にその翌週も7/30(土)に亀田和毅(トライボックス)がメインのREAL SPIRITS、7/31(日)には和歌山でも興味深い興行があります。そして当然、7/30(土)石川県でも日本ユース・フェザー級戦と、東京以外のところで大きく盛り上がっている感じがしますね。

この夏、地方ボクシング興行がアツい!かもしれない。

 

【海外注目!】

海外ボクシングは、「6月で出し切った」という感があります。

そんな7月の注目試合は、というと、まずは7/2(土)にIBF世界クルーザー級タイトルマッチ、マイリス・ブリエディスvsジェイ・オペタイア。同日にはロンドンでジェイソン・カニンガムvsゾラニ・テテ。この興行にはカラム・ジョンソンやジョー・ジョイスも出場。

7/9(土)、デレック・チゾラvsクブラト・プレフがありますが、このセミファイナル、イズライル・マドリモフvsミシェル・ソロの方が興味深いですね。

同日にはマーク・マグサヨvsレイ・バルガス!これはマグサヨ頑張ってもらいたいですね。

7/16(土)はライアン・ガルシアvsハビエル・フォルトゥナ。やっとやるのか、という一戦はDAZNで。翌週はジョエト・ゴンサレスvsアイザック・ドグボエ、これも非常に興味深い一戦ではありますが、トップを決める戦い出ないことは明白です。

7/30(土)にはダニー・ガルシアvsホセ・べナビデスという、これまたトップを決める戦いではないにも関わらず、興味深い一戦を持ってきて、海外戦も終了。あ、このカードのアンダーにはゲイリー・アントワン・ラッセルvsランセス・バルテレミーという極上のマッチアップも。

 

宣伝

ボクシングカフェ、ショップはじめました!

ボクシング用品専門店です。是非覗いてみて下さい!

boxingcafe.base.shop

AMAZONプライム

AMAZONプライムは、年数回、ボクシング興行の生配信を行うとのこと。

その「ライブボクシング」第一弾として行われた、ゲンナディ・ゴロフキンvs村田諒太の世界ミドル級統一戦は、多くの方がご覧になったのではないでしょうか。ちなみに第二弾は、井上尚弥vsノニト・ドネアの世界バンタム級統一戦。第三弾になりそうなのは、井上尚弥vsポール・バトラーでしょうか。井上尚弥がいる限り安泰のAMAZONプライム・ビデオ!

月額500円という非常に良心的な値段設定、もともと配送費用の関係で入っている方も多いと思いますが、お得だと思うので是非!!

Amazonプライムへの申込みはこちら(30日間の無料体験)

 

boxingcafe.hatenablog.com

 


ひかりTV

大橋ジムのフェニックスバトルを中継してくれるひかりTV。テレビの視聴方法が「ひかりTV」ではない場合も、月額350円のエントリープランなるものに加入すれば、月に一度のフェニックスバトルはライブ配信視聴可能だそうです。

(アーカイブが上がるまで、一週間ほどかかります。)

 

FODプレミアム

フジボクシング(ダイヤモンドグローブ、フェニックスバトル)の生配信をしてくれます。

2022年1月から、毎月第二火曜日はフジボクシング生配信!

アンダーカードも全て見られるのがありがたい!しかもライブ配信に遅れても、追っかけ再生、見逃し配信があるので安心です。

FODプレミアム

ABEMAプレミアム

ABEMAでもここ最近は稀にボクシングの配信がありますね。井上尚弥vsアラン・ディパエンはABEMAのPPV(もしくはひかりTVのPPV)でしたし、3150ファイトクラブの興行は今後もABEMAで生配信でしょう。

ABEMAプレミアムに入っておけば、ひかりTVで中継されるフェニックスバトルも見れます。

 

AbemaTV 無料体験

WOWOW

ボクシングファンになくてはならないWOWOW。他の予算は削れても、これだけは削ってはいけません。毎週月曜日21:00〜レギュラー放送、その他ビッグマッチは生中継してくれます。

wowow

DAZN

DAZNもほぼ毎週、興行を生配信してくれます。フルでアーカイブが残るのは1週間(ハイライトは1ヶ月)、見逃し配信もついているので生配信を見逃しても問題ありません。

DAZN

FITE.TVのPPV

【注意事項】

試合の一週間前くらいにならないとPPVは購入できない場合があります。突然試合がリストからなくなることがあります。(返金はされますが、手続きが必要です)

なので1日前とか2日前くらいに購入するのがベストだと思います。

尚、開始時間も変更になる可能性がありますのでご注意ください。(過去に2例あり)

 

上記以外の海外戦を見る方法

boxingcafe.hatenablog.com

 

BoxingRaise

2000試合以上の試合が月額980円で見放題。国内ボクシングにおける最高峰のサービスです。月に1度、生配信があるのでお得です。

DANGAN興行のほか、地方の興行の放映権も買い取って配信してくれます。

ただ、放送スケジュールがなかなか出て来ない、スケジュールになかったものも終わった後突然配信される等、その運営面には疑問符が笑(些細なことです)

boxingraise.com

A-Sign.Youtubeチャンネル

横浜光ジムのYoutubeチャンネルです。A-SIGNという冠のある興行は、こちらで生配信、もしくは録画配信。

www.youtube.com

 

sakana.Youtubeチャンネル

ボクシング選手名鑑管理人、せきちゃんが個人で興行の放映権を買取り、アマボクの功労者であるsakanaさんのチャンネルで流す、というスタイル。主に中日本のボクシングが見れます。

無料、生配信、ボクシング配信の未来がここにあると言っても過言ではありません。

m.youtube.com

BOXING REAL.Youtubeチャンネル

真正ジムのYoutubeチャンネル。真正ジムの興行であるREAL SPIRITSは常に生配信してくれる、ありがたいチャンネル。その他、自前の興行でなくとも関西の興行なら、生配信してくれる可能性があります。

www.youtube.com

ZAIKO

DANGAN、またA-SIGNと組んで、PPVでの生配信の実績があります。最新は5/15の日本フェザー級タイトルマッチでしたが、次はいつかな?

zaiko.io

 

プライバシーポリシー お問い合わせ