信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

待ってましたの正式発表、井岡一翔vsジョシュア・フランコ!日時、会場、チケット、放送情報が開示!

待ってましたの正式発表!

11/21(月)、WBO世界スーパーフライ級王者、井岡一翔(志成)とWBA世界スーパーフライ級王者、ジョシュア・フランコ(アメリカ)との王座統一戦が正式にアナウンスされました。

この一戦は、すでに随分前に海外からリークされていた情報で、目新しさこそないものの、ここでようやく正式発表と相成りました。

↓最初のニュースはもう一ヶ月以上も前のこと

boxingcafe.hatenablog.com

 


日時・場所

日時は12/31(土)の大晦日、場所はいつもどおり大田区総合体育館。

井岡の大晦日登場は、通算11度目となるそうです。

この興行のチケットは、11/22(火)10:00〜トラロックエンターテインメント(http://www.tlarock.jp/)で先行予約販売がスタート、その後12/3(土)からチケットぴあで一般販売が開始だそうです。

チケット価格は以下の通りで、ほんの少し値上げはあるものの、ボクシングファンが「高い」と思えるような値段設定ではないはずです。

VIP席 110,000円

RS席 55,000円

S席 33,000円

A席 11,000円

B席 7,700円

むしろ、チャンピオン同士の一戦となる王座統一戦と考えると、安い方かもしれません。

 

で、アンダーカードは?

こういう時にアンダーカードも一緒に発表してくれる方がありがたいのですが、今回はこの一戦の発表のみ。おそらく、他に大きなカードはないのかもしれません。

長く待たされ、メインのみの発表というのは寂しいものです。

しかし、今回の一戦について井岡一翔はすでにイスマエル・サラスのもとでトレーニングをしており、そこに森武蔵(志成)、堤駿斗(志成)も同行しているということなので、この二人のボクサーの出場は確定的と言って良いでしょう。

前回の大晦日決戦では、志成ジムの主だったボクサーの出場はなかったですし、7月の井岡vsニエテスのアンダーカードは比嘉大吾、森武蔵、堤駿斗、そして伊藤沙月が登場するという豪華なものでしたが、何せ配信がバラバラでかなり微妙なものでした。

今回はそういう事がないようにしてほしいですね。

 

比嘉大吾はつい先日、リングに登場したばかりなので、大晦日登場はないとしても、森武蔵、堤駿斗の登場は確実で、ここにまた伊藤沙月が加わるのか否か。

ともあれ、この興行の放送はTBS系列で全国放送、もはや年に二度のボクシング地上波放送。

今回は17:00〜の放送、とのことなので、かなり早い時間帯ですね。

もしくは、17:00〜アンダーカードの放送もしてくれるのでしょうか。そうであれば、有り難い。

仮に地上波放送がメインのみであったとしても、アンダーカードはParaviあたりで配信してくれるでしょうから、どんなアンダーカードが組み込まれるのかは非常に楽しみです。

森、堤、ともに、フェザー級ということでマッチメイクは容易ではないでしょうが、是非ここは世界の強豪との一戦を見たいものです。

 

2023年の井岡一翔

この一戦を無事に勝利で締めくくった暁には、おそらく2023年夏頃、中谷潤人との指名戦を迎える事になるであろう井岡一翔。

井岡一翔vs中谷潤人というのはファン垂涎のカードであり、これまで日本のボクシングを支えてきてくれた井岡一翔と、のちのPFPに迫るのではないかと思われる評価の高い中谷潤人との一戦は、非常に楽しみなようであり、また様々な思いが去来するマッチメイクでもあります。

井岡一翔が日本のボクシング界に残した功績は非常に大きい。

日本人同士の王座統一戦、というのもそうですし、日本人初の世界4階級制覇というのもそうですし、大晦日のボクシングを日本の風物詩にしてくれたこともそうです。

自身2度目の王座統一を果たした井岡が、もし後進に遅れをとる事があるのならば、これで井岡はキャリアを閉じても全くおかしくはありませんし、自身も最終章と位置づけているはずです。

 

田中恒成戦では五分だった予想は、今回こそは中谷に傾くのではないか、とすら思います。

それでも、井岡にはまだ衰えは見えません。

階級を上げた弊害から、相手の耐久力が上がった事によりパワーは目減りしている感こそ感じますが、もともと井岡はパワーで押していくボクシングではなく、緻密な距離感やコンビネーションはさらなる上達すら感じるものです。

「年を経たらこういうボクシングをするんだよ」というお手本のような井岡一翔のボクシング。およそ全てのボクサーのお手本になるのではないでしょうか。

2023年の井岡のキャリアも楽しみにしつつ、今回は全力で井岡一翔を応援したいと思います。

 

【宣伝】

ボクシング用品専門ショップ、やってます。

11/27まではBLACK FRIDAY SALE!!

是非覗いてみて下さい。

boxingcafe.base.shop

 

そしてもう一ヶ月を切った、井上尚弥vsポール・バトラーの世界バンタム級4団体統一戦。

同じ時代に生まれたならば、必見である日本人初の4団体統一戦です。

この興行はひかりTV及びdTVで生配信、現在、dTVでは「井上尚弥選手全力応援キャンペーン」を開催中。その一環として、dTVに「入会&継続でdポイント(期間・用途限定)1,000pt還元!キャンペーン」を実施中とのことです。

初回一ヶ月は無料なので、今入れば井上vsバトラーは無料で見れます。その後一ヶ月を継続すれば1,000ptがもらえる、というキャンペーンですね。エントリーも必要だそうなので、ご注意下さい。

↓dTVへの加入はこちら

パイレーツオブカリビアン

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ