信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

【随時更新】2022年12月の放送・配信情報。井上尚弥vsバトラー、井岡一翔vsフランコ、国内戦がアツい!!

【2022年12月分を更新】

見れる可能性のあるものをピックアップしてあります。
多分、アップされてすぐに見ると11月のカレンダーになっていると思いますが、ナビゲーションボタンをクリックして12月に変更して御覧ください。

間違い、足りていない興行等があればコメントで教えて下さい。よろしくおねがいします。

 

【スケジュール】

 

【国内戦注目!】

12月は初っ端から、女子ボクシングの大注目試合である谷山佳菜子vs晝田瑞希というWBO世界女子スーパーフライ級タイトルマッチからスタート!現時点(このブログを書いているのは11/20)では情報が出ていませんでしたが、生配信をしてくれることを願います。

続いては海外興行の分類されるかもしれませんが、お隣韓国で開催されるジョンリエル・カシメロvs赤穂亮!これはWOWOWオンデマンドで生中継、本当にありがたいですね。

同日(12/3)は、後楽園ホールでも超大注目の阿部麗也vs前田稔輝!ダイナミックグローブとKG大和ジム興行の大和魂のコラボ興行で、これは日テレG+で生中継してくれますよね?この興行すらしてくれないようなら、日テレG+は解約を考えて良いレベルです。

※11/24(木)確認、この興行は日テレG+生放送です!!

怒涛に押し寄せますが、12/5の近藤明広vs永田大士の再戦も非常に興味深い。これはFODプレミアムで生配信してくれるはず。セミに出場予定だった高山涼深欠場は本当に残念。

そして12/13はいよいよ、我らが井上尚弥が4団体統一を成し遂げる日。

プラットフォームが「ひかりTV」及び「dTV」というのは残念なニュースで、アンダーカードにも「これは」というものが少ないのは残念さに拍車がかかりますね。でも同じ時代に生きて、見れるだけでもよしとしましょう。


現在、dTVでは「井上尚弥選手全力応援キャンペーン」を開催中。その一環として、dTVに「入会&継続でdポイント(期間・用途限定)1,000pt還元!キャンペーン」を実施中とのことです。

初回一ヶ月は無料なので、今入れば井上vsバトラーは無料で見れます。その後一ヶ月を継続すれば1,000ptがもらえる、というキャンペーンですね。エントリーも必要だそうなので、ご注意下さい。

↓dTVへの加入はこちら

パイレーツオブカリビアン

 

この12月中盤をすぎると、海外興行は下火になりますが、国内興行はまだまだ盛り上がります。

12/17には毎年の楽しみ、全日本新人王決定戦。コロナでトーナメントの開催が遅れた事もありましたが、今年はしっかりとスケジュールが消化され、年内にできることは嬉しい事ですね。

翌日の六島ジム興行では国元陸vsワチュク・ナァツ、デカナルド闘凛生vs英洸貴と注目試合盛りだくさん、非常に興味深い興行が続きます。

そして大晦日はいつもの井岡一翔登場、今回はWBA王者、ジョシュア・フランコとの王座統一戦!半年に一度の地上波ボクシング放送、チャンネル争いもあるかもしれませんが、楽しみにしたいと思います。

boxingcafe.hatenablog.com

 

【海外戦注目!】

12月の海外戦、初っ端の注目は日本時間12/4、エストラーダvsロマゴン。もう使い古されたカード、と言っても良いかもしれないこの一戦ですが、結局はエキサイティングな激闘必至、僅差判定までもつれ込むところまでも見えています。面白くならないわけはないでしょう。

同日に行われるタイソン・フューリーvsデレック・チゾラの第3戦よりはマシだと思います。この興行はアンダーでダニエル・デュボアが出る事が救い。

翌週の日本時間12/11は、相当やばい。

この日、日本でも東西、中部で6興行が行われる、「JBC役員足りるのか問題」が起こっている(?)日程ではあるものの、海外もこの日の充実度はえげつないですね。

イギリスではジョシュ・ウォーリントンがルイス・アルベルト・ロペスを相手にIBF世界フェザー級タイトルの防衛戦に臨み、別興行ではマイケル・コンランがカリム・ゲルフィを相手にします。

そしてアメリカではテレンス・クロフォードがデビッド・アバネシアンを相手にWBO世界ウェルター級王座の防衛戦、また別興行でテオフィモ・ロペスが、マイキー・ガルシアを破ったスペインのサンドール・マーティン戦。

日本時間で12/11〜12/12に日付が変わる頃になると思うのですが、ロシアではホルヘ・リナレスの復帰戦も。ジョリア・アマザリャンというボクサーで、これを(リナレスをプロモートしている)RCCプロモーションのYoutubeチャンネルで生配信してくれる、とのことなので有り難い。この日は夜ふかししましょう。

海外戦はこの中盤くらいまで、ですね。

さて、WOWOWさんは一体どの試合を見せてくれるのか。

 

 

宣伝

ボクシングカフェ、ショップはじめました!

ボクシング用品専門店です。是非覗いてみて下さい!

boxingcafe.base.shop

 

AMAZONプライム

AMAZONプライムは、年数回、ボクシング興行の生配信を行うとのこと。

その「ライブボクシング」第一弾として行われた、ゲンナディ・ゴロフキンvs村田諒太の世界ミドル級統一戦は、多くの方がご覧になったのではないでしょうか。ちなみに第二弾は、井上尚弥vsノニト・ドネアの世界バンタム級統一戦。第三弾は寺地拳四朗vs京口紘人という、ファン待望の日本人同士の王座統一戦です!!

月額500円という非常に良心的な値段設定、もともと配送費用の関係で入っている方も多いと思いますが、お得だと思うので是非!!

Amazonプライムビデオへの加入はこちら!

boxingcafe.hatenablog.com

 


ひかりTV

大橋ジムのフェニックスバトルを中継してくれるひかりTV。テレビの視聴方法が「ひかりTV」ではない場合も、月額350円のエントリープランなるものに加入すれば、月に一度のフェニックスバトルはライブ配信視聴可能だそうです。

(アーカイブが上がるまで、一週間ほどかかります。)

 

 

dTV

ひかりTV同様、井上尚弥のオフィシャルスポンサーだからこそのフェニックスバトル中継。こちらもアーカイブが上がるのは遅い。改善を求む。

 

パイレーツオブカリビアン

FODプレミアム

フジボクシング(ダイヤモンドグローブ、フェニックスバトル)の生配信をしてくれます。

2022年1月から、毎月第二火曜日はフジボクシング生配信!

アンダーカードも全て見られるのがありがたい!しかもライブ配信に遅れても、追っかけ再生、見逃し配信があるので安心です。

FODプレミアム

ABEMAプレミアム

ABEMAはここ最近、非常にボクシング興行の配信を増やしてくれています。このABEMAとボクシング界の仲を取り持ってくれたのは3150FIGHTで、この3150FIGHTは基本ABEMA。そこから派生して、ワタナベジム興行の配信を行ったり、ひかりTVで配信されるフェニックスバトルも中継したりと大活躍。

個人的には、ABEMAプレミアムに入っておいて損はない、と思います。

 

AbemaTV 無料体験

U-NEXT

米国のスポーツ配信サービス、FIGHT SPORTSと契約。これにより、ボクシング競技のライブ配信が始まりました。比較的PBC系列の中継が多いようで、トップランク寄りともいえるWOWOWの穴を埋めてくれるのは嬉しい限り。

月イチのライブ配信と考えると、金額はちょっと高いですが。

WOWOW

ボクシングファンになくてはならないWOWOW。他の予算は削れても、これだけは削ってはいけません。毎週月曜日21:00〜レギュラー放送、その他ビッグマッチは生中継してくれます。

wowow

DAZN

DAZNもほぼ毎週、興行を生配信してくれます。フルでアーカイブが残るのは1週間(ハイライトは1ヶ月)、見逃し配信もついているので生配信を見逃しても問題ありません。

DAZN

 

FITE.TVのPPV

【注意事項】

試合の一週間前くらいにならないとPPVは購入できない場合があります。突然試合がリストからなくなることがあります。(返金はされますが、手続きが必要です)

なので1日前とか2日前くらいに購入するのがベストだと思います。

なお、最近は「FITEでPPVあり!」となっても、日本版FITEで中継してくれないケースも増えてきています。その場合は↓の方法で見る事ができます。

日本版FITEで見れない試合を見る方法

boxingcafe.hatenablog.com

 

BoxingRaise

2000試合以上の試合が月額980円で見放題。国内ボクシングにおける最高峰のサービスです。月に1度、生配信があるのでお得です。

DANGAN興行のほか、地方の興行の放映権も買い取って配信してくれます。

ただ、放送スケジュールがなかなか出て来ない、スケジュールになかったものも終わった後突然配信される等、その運営面には疑問符が笑(些細なことです)

boxingraise.com

A-Sign.Youtubeチャンネル

横浜光ジムのYoutubeチャンネルです。A-SIGNという冠のある興行は、こちらで生配信、もしくは録画配信。

www.youtube.com

 

sakana.Youtubeチャンネル

ボクシング選手名鑑管理人、せきちゃんが個人で興行の放映権を買取り、アマボクの功労者であるsakanaさんのチャンネルで流す、というスタイル。主に中日本のボクシングが見れます。

無料、生配信、ボクシング配信の未来がここにあると言っても過言ではありません。

m.youtube.com

BOXING REAL.Youtubeチャンネル

真正ジムのYoutubeチャンネル。真正ジムの興行であるREAL SPIRITSは常に生配信してくれる、ありがたいチャンネル。その他、自前の興行でなくとも関西の興行なら、生配信してくれる可能性があります。

www.youtube.com

駿河男児チャンネル

ジム興行である、「ふじの国 PROFESSIONAL BOXING」を中継してくれるYoutubeチャンネル!是非チャンネル登録をして待ちましょう!

www.youtube.com

テレビ大阪ニュース

大成ジムの興行、「三田から世界へ」を生配信してくれているチャンネルです。

www.youtube.com

ZAIKO

DANGAN、またA-SIGNと組んで、PPVでの生配信の実績があります。最新は5/15の日本フェザー級タイトルマッチでしたが、次はいつかな?

zaiko.io

 

プライバシーポリシー お問い合わせ