信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

【随時更新】2022年8月の放送・配信情報!大注目のウシクvsジョシュア2!国内では武井由樹のOPBF挑戦!

【2022年8月分を更新】

見れる可能性のあるものをピックアップしてあります。
多分、アップされてすぐに見ると7月のカレンダーになっていると思いますが、ナビゲーションボタンをクリックして8月に変更して御覧ください。

間違い、足りていない興行等があればコメントで教えて下さい。よろしくおねがいします。

 

【スケジュール】

 

【国内戦注目!】

8月は東日本新人王トーナメントからスタートする国内ボクシング。(8/2〜8/4)これはBoxingRaiseで後日録画配信してくれるはずです。

8/6(土)のダイナミックグローブはWBOアジアパシフィック・ウェルター級タイトルマッチで、豊嶋亮太が防衛戦、そして帝拳ホープたちが次々登場ですが、G+が録画放送。生放送でないのは残念です。

国内戦の生放送は、8/9(火)のダイヤモンドグローブで、日本スーパーフライ級タイトルマッチ中川健太vs梶颯、これはアンダーカードも超注目。FODプレミアムで全試合生配信です。(フジテレビで後日録画放送)

8/14(日)は大変な事になっていて、中日本新人王をsakanaさんのYoutubeチャンネルで13:00〜生配信、山中竜也vsジョナサン・タコニンの注目試合をBOXING REALのYoutubeチャンネルで13:00〜生配信、そしてABEMAでも3150ファイトを15:30〜生配信と、墓参りしている場合ではありませんね。

そして何といっても注目は、フェニックスバトル。NTTフェニックスバトルとスポンサーの冠がついたのか?8/26(金)、ひかりTVで生放送される興行は、武居由樹vsペテ・アポリナルのOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ。こちらもアンダーカードを含めて楽しみな興行です。

アツい夏になりそうです!

 


【海外注目!】

日本時間で8/7(日)がものすごいことになっています。マイケル・コンランvsミゲル・マリアガの注目試合がイギリスで行われ(ESPN放送)、アメリカ・テキサスではバージル・オルティスJr.vsマイケル・マッキンソンが仕切り直しの一戦。オルティス大丈夫なのでしょうか。。。このオルティスvsマッキンソンの興行には、アンダーカードでマーレン・エスパルサも登場、他にもモーリス・フッカーやベクテミル・メリクジエフといったファイターたちが次々登場です。(DAZN放送)

更にはジェイク・ポールというイロモノも登場しますが、その相手があのハシム・ラクマンの息子のジュニア。このアンダーカードにはアマンダ・セラノ、更にはブランダン・リーも登場ということです。(ShowtimePPV放送)

そして、日本でも生放送だらけの8/14(日)にはテオフィモ・ロペスも復帰、対戦相手はペドロ・カンパというボクサーですが、これはかなり危険なボクサーに思います。同日にはブリッジャー級のタイトルマッチも。

翌日には赤林檎が韓国で世界タイトルに挑戦、翌週にはオレクサンドル・ウシクvsアンソニー・ジョシュア2という超大注目ファイトがありますね。場所はサウジアラビア、現地時間8/20(土)ということですが、おそらくイギリス時間の開催にあわせると思うので、日本時間8/21(日)の早朝あたりになりそうです。

この日はサンディエゴでナバレッテも復帰、あんなに頻繁にリングに登場していたナバレッテもかなりのブランクをつくって復帰戦。アンダーカードもジョバンニ・サンティリャン、リンドルフォ・デルガドが脇を固めています。

そして最終週はホセ・ペドラサvsリチャード・コミー!これはめちゃくちゃ楽しみです。がんばれ、ペドラサ。アンダーカードには「ビッグベイビー」ジャレッド・アンダーソンも登場です。

9月、10月に控えるビッグマッチへの序章、という感じの8月ですが、ウシクvsジョシュア2というメガファイトをはじめ盛りだくさん!

 

 

 

宣伝

ボクシングカフェ、ショップはじめました!

ボクシング用品専門店です。是非覗いてみて下さい!

boxingcafe.base.shop

AMAZONプライム

AMAZONプライムは、年数回、ボクシング興行の生配信を行うとのこと。

その「ライブボクシング」第一弾として行われた、ゲンナディ・ゴロフキンvs村田諒太の世界ミドル級統一戦は、多くの方がご覧になったのではないでしょうか。ちなみに第二弾は、井上尚弥vsノニト・ドネアの世界バンタム級統一戦。第三弾になりそうなのは、井上尚弥vsポール・バトラーでしょうか。井上尚弥がいる限り安泰のAMAZONプライム・ビデオ!

月額500円という非常に良心的な値段設定、もともと配送費用の関係で入っている方も多いと思いますが、お得だと思うので是非!!

Amazonプライムへの申込みはこちら(30日間の無料体験)

 

boxingcafe.hatenablog.com

 


ひかりTV

大橋ジムのフェニックスバトルを中継してくれるひかりTV。テレビの視聴方法が「ひかりTV」ではない場合も、月額350円のエントリープランなるものに加入すれば、月に一度のフェニックスバトルはライブ配信視聴可能だそうです。

(アーカイブが上がるまで、一週間ほどかかります。)

 

FODプレミアム

フジボクシング(ダイヤモンドグローブ、フェニックスバトル)の生配信をしてくれます。

2022年1月から、毎月第二火曜日はフジボクシング生配信!

アンダーカードも全て見られるのがありがたい!しかもライブ配信に遅れても、追っかけ再生、見逃し配信があるので安心です。

FODプレミアム

ABEMAプレミアム

ABEMAでもここ最近は稀にボクシングの配信がありますね。井上尚弥vsアラン・ディパエンはABEMAのPPV(もしくはひかりTVのPPV)でしたし、3150ファイトクラブの興行は今後もABEMAで生配信でしょう。

ABEMAプレミアムに入っておけば、ひかりTVで中継されるフェニックスバトルも見れます。

 

AbemaTV 無料体験

WOWOW

ボクシングファンになくてはならないWOWOW。他の予算は削れても、これだけは削ってはいけません。毎週月曜日21:00〜レギュラー放送、その他ビッグマッチは生中継してくれます。

wowow

DAZN

DAZNもほぼ毎週、興行を生配信してくれます。フルでアーカイブが残るのは1週間(ハイライトは1ヶ月)、見逃し配信もついているので生配信を見逃しても問題ありません。

DAZN

FITE.TVのPPV

【注意事項】

試合の一週間前くらいにならないとPPVは購入できない場合があります。突然試合がリストからなくなることがあります。(返金はされますが、手続きが必要です)

なので1日前とか2日前くらいに購入するのがベストだと思います。

尚、開始時間も変更になる可能性がありますのでご注意ください。(過去に2例あり)

 

上記以外の海外戦を見る方法

boxingcafe.hatenablog.com

 

BoxingRaise

2000試合以上の試合が月額980円で見放題。国内ボクシングにおける最高峰のサービスです。月に1度、生配信があるのでお得です。

DANGAN興行のほか、地方の興行の放映権も買い取って配信してくれます。

ただ、放送スケジュールがなかなか出て来ない、スケジュールになかったものも終わった後突然配信される等、その運営面には疑問符が笑(些細なことです)

boxingraise.com

A-Sign.Youtubeチャンネル

横浜光ジムのYoutubeチャンネルです。A-SIGNという冠のある興行は、こちらで生配信、もしくは録画配信。

www.youtube.com

 

sakana.Youtubeチャンネル

ボクシング選手名鑑管理人、せきちゃんが個人で興行の放映権を買取り、アマボクの功労者であるsakanaさんのチャンネルで流す、というスタイル。主に中日本のボクシングが見れます。

無料、生配信、ボクシング配信の未来がここにあると言っても過言ではありません。

m.youtube.com

BOXING REAL.Youtubeチャンネル

真正ジムのYoutubeチャンネル。真正ジムの興行であるREAL SPIRITSは常に生配信してくれる、ありがたいチャンネル。その他、自前の興行でなくとも関西の興行なら、生配信してくれる可能性があります。

www.youtube.com

ZAIKO

DANGAN、またA-SIGNと組んで、PPVでの生配信の実績があります。最新は5/15の日本フェザー級タイトルマッチでしたが、次はいつかな?

zaiko.io

 

プライバシーポリシー お問い合わせ