信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングのおもしろさを、たくさんの皆さんに伝えたくてブログを始めました。アマチュアボクシングを教えてるので、練習方法や基本なども書いていきます。

wowow DAZN

注目試合

PBC興行第2部!チャーロ弟は3冠統一戦、ローマンvsパヤノ、ネリvsアラメダ!

9月最終週はボクシング三昧! 国内だけでなく、海外でも注目試合が目白押しです。 その中でも、アメリカのPBC興行は必見!しかもWOWOWさんがオンデマンドで生配信してくれます。 ↓WOWOWの加入はこちらから // アメリカのPBC興行は2部制となっていて、1部のプ…

PBC興行のプレビュー!チャーロ兄とデレビヤンチェンコ!カシメロ、フィゲロアも登場。

9月最終週はボクシング三昧! ↓ヨーロッパでの注目試合はこちらboxingcafe.hatenablog.com // ドイツではWBSSクルーザー級決勝、ユニエル・ドルティコスとマイリス・ブリエディスの一戦が行われ、イギリスではジョシュ・テイラーにアジアの雄、ダオヌア・ル…

9/26世界戦プレビュー。ドルティコスvsブリエディス、テイラーvsルアワイキン!

9月最終週はボクシング三昧! ↓まず国内編はこちら boxingcafe.hatenablog.com 国内の興行は、兵庫県神戸市、静岡県富士市ですが、ともにYoutubeで生配信されるので必見!ですね。 そして海外でも注目試合がありますが、注目試合が多すぎるのでまずはヨーロ…

9/26、27の国内ボクシングは生配信!神戸と静岡の闘いをプレビュー!

9月の最終週からボクシング界は実りの秋! アメリカに目を向けてみるとチャーロ兄弟の防衛戦からはじまり、ロマチェンコvsロペス、井上vsマロニー等々、年内は注目のビッグマッチが目白押しです。 その全てをWOWOWが生中継(又は生配信)してくれます! boxi…

井上vsマロニー、ロマvsロペス、タイソンvsロイ。WOWOW生配信まとめ。

先日のWOWOWの特集を見ていたら、増田アナウンサーから「世界のボクシング界は実りの秋を迎えました!」とのことばがありました。 正にその通り、世界のボクシング界はコロナショックから立ち直りつつあり、実りの秋を迎えたといっていいでしょう。 未だに無…

今週末〜来週はホープたちがしのぎを削る国内興行、サバイバルマッチの海外興行。

週末から、来週にかけてのボクシング興行。 来週末(9/26、9/27)は何といっても国内外で大きなタイトルマッチがいくつもありますが、今週末から来週にかけての4連休は注目試合が少なめです。 ↓9/27(日本時間)のチャーロ興行は非常に楽しみ! boxingcafe.h…

比嘉大吾と堤聖也、伊藤雅雪と三代大訓。国内注目マッチが次々発表!!

先日、トップランク社が興行の正式発表を打ち出しました。 二転三転し、話題となっていたロマチェンコvsロペス、対戦相手が変更となりましたが井上尚弥のラスベガスデビュー等々、充実した内容でした。 ここでテンションが上がったボクシングファンに、畳み…

トップランクの実力。井上vsマロニー、ロマチェンコvsロペス他ビッグマッチ!

思えばコロナショックを切り開き、最初にボクシング興行を再開したのは、トップランクでした。しかしその後、ラインナップでPBCに水を開けられていたように感じたこの頃。 しかし9/9(水)、トップランクは所属するビッグネームの試合を正式決定と発表!そし…

カバラウスカスの復帰戦とマリアガvsゴンザレス。来週までの海外興行と国内興行をプレビュー。

今週末の興行は海外、国内ともに全体的に少ないです。今月中、国内はどちらかというと新人王戦がメインとなっていますね。 人気ボクサーはこの状況下でも試合は組んでもらえる可能性が高いですが、4回戦ボクサーとなると1興行の試合数が少なくなっている今、…

次戦はジェイソン・モロニー?井上尚弥を取り巻く状況は。

日本ボクシングファン待望の、井上尚弥(大橋)の次戦決定の報が流れています。 (↓こちらはカシメロ戦が決まりかけていた時に書いたブログです。) boxingcafe.hatenablog.com // 10/31(日本時間11/1)ラスベガス。 井上のタイトルへ挑戦するのは、オース…

吉野vs細川の前に見てほしいYoutube。そしていよいよヘリング登場。

8月31日、ボクシング界の新たな試みといってもいい「ファーストレートpresents A-SIGN.BOXING」の興行が感動のうちに終わりました。 ボクサーひとりひとりのドラマ性にスポットを当て、その集大成として試合を楽しんでもらうというスタイルは、観る人に感動…

豪州戦はティム・チューに期待。ホセ・ラミレスの登場と、A-SIGN興行!

今週(+α)のボクシング注目興行!今週(8/24の月曜日から)の週は、8/24に開催されたフェニックスバトルしか国内興行はないようです。 来週の月曜日(8/31)には、国内ではかねてより話題になっているファーストレートPresents A-SIGN Boxing興行が開催さ…

ポヴェトキンのKO劇、スミスJrのファイト、ポーターのシューズ。【観戦記】

8/23(日)は、海外で多くの注目試合が行われました!まずはイギリスでディリアン・ホワイトvsアレクサンデル・ポヴェトキン。 そしてアメリカでは、ショーン・ポーターvsセバスチャン・フォルメラ。そして、エレイデル・アルバレスvsジョー・スミスJr。それ…

今週のボクシング興行。はじめの一歩TM、DAZN、PBC等盛りだくさん!

さて、今週も注目試合が盛りだくさん。国内では少数ながら、観客を入れての興行が続いていきます。 国内では海外選手の招聘が困難で、世界タイトルマッチとはいかないまでも、先日行われた日本タイトルマッチをはじめ、日本人同士の地域タイトルマッチやノン…

PBC興行の追加発表!スペンスvsガルシアを目玉に、中量級戦が目白押し。

年内のPBC興行は発表されてから約半月、また新たに魅力的なマッチメイクが発表されました! ↓前回発表のPBC興行はこちら。showtimeで放送するカードです。 boxingcafe.hatenablog.com // 8/9に発表されたマッチメイク。今度はFOXで放送するカードです。 FIGH…

好試合となりそうな国内マッチメイク。後楽園ホールに熱狂が戻るのは?

2020年の3月からボクシング興行は中止となり、再開したのは2020年7月。空白の期間は4ヶ月以上、再開してもこれまで通りの興行数というわけにはいきません。 観客を入れられず、チケット収入を得られなければ、興行自体が赤字となり、選手にファイトマネーを…

今週も国内外で注目試合。佐川、マルチネスの防衛戦と、ロランド・ロメロ。

いつまでコロナ、コロナと騒げばいいのでしょうか。もういい加減疲れてきてしまいましたね。 個人的な話をすると今年は実家への帰省はおあずけ。私の実家は離島なのですが、昨年はちょうど帰る日に台風が直撃、船が出ないという事態になりまして、2年連続で…

世界とアジア。この夏、アツいフライ級戦をプレビュー。

「伝統のフライ級」。 日本のボクシングが世界へ打ってでたのは約70年近く前の事。その時から、日本のボクシング界にとっては身近な階級でした。 boxingcafe.hatenablog.com // そのフライ級は、ちかく世界タイトルマッチを控え、日本ではWBOアジア・パシフ…

今週末の注目興行!ターミネーターの復帰戦と、若手ホープの対決!他

今週も世界各地でボクシング!日本では平日開催の新人王戦(無観客)も含め、たくさんの興行があります。 特に8/9(日)には、愛知で中日本新人王戦、東京ではGENKOTSU興行、そして大阪ではCRASH BOXINGと、各地でボクシング興行に恵まれています。 その中で…

年内のPBCボクシング興行が発表。ワクワクが止まらない。

7/22、PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)とショータイムが発表したカード。非常に興味深いカードが目白押し、これからのボクシングに光明が指したように感じました。 近くなって怪我やその時のコロナの状況で、もしかしたら実現しない試合もある…

今週の国内注目試合!矢吹正道vs佐藤剛、中川健太vsユータ松尾。

7月に入り、日本国内にもボクシング興行が帰ってきました! 後楽園ホールにボクシングが戻ってきた7/16の興行は、世界を嘱望された井上浩樹(大橋)が永田大士(三迫)に敗れ、波乱の幕開けとなりました。 三迫ジムは日本王者が現在6人同時在籍という偉業を…

井上vs永田、清水vs殿本。ボクシング、後楽園ホールへの帰還。

いよいよ後楽園ホールに、ボクシングが帰ってきます。 明日7/16(木)、2試合のみですが日本タイトルマッチとOPBF東洋太平洋タイトルマッチ、無観客ではもったいないほどの豪華マッチです。 // 元々ボクシングが盛んなアメリカやメキシコで興行が再開し、7/6…

ライト級のマッチメイクに鳥肌!実現の可能性は?

PFPキング、ワシル・ロマチェンコが覇権を握るライト級。 6月以降、アメリカでのボクシング興行の再開を受け、様々なマッチメイクの噂が次々と流れてきています。 以前のブログでは、ライト級の世界王者、元王者、プロスペクトを振り返りましたが、その中の…

これからのボクシング興行。直近の試合と放映はどうなってる?

先週、トップランクがボクシング興行を再開させました。試合のカードとしてはまだまだ物足りないものはありますが、久しぶりのボクシング、照明なんかも凝っていてちゃんとしていましたね。 運営面では待ち時間が長い等、少々問題がありましたが、2回目の興…

いよいよTR興行再開。シャクール・スティーブンソン、ジェシー・マグダレノが登場。

6/9(日本時間6/10)にトップランクがアメリカでの興行を再開します。 無観客試合、興行再開一発目ということもあり、世界タイトルマッチとはいきませんが、現WBO世界フェザー級王者、シャクール・スティーブンソン(アメリカ)がノンタイトル戦で登場です。…

もういくつ寝ると、興行再開。チャンピオンカーニバルのカードをおさらい。

新型コロナウィルス、COVID-19の影響により試合枯れが続くボクシング界。 この収束はまだ先の話ですが、既に被害の少なかったニカラグアや韓国で興行が再開され、6月からはアメリカで、そして日本でも7月には興行が再開される見通しです。 そして、海外から…

4/5、東日本新人王トーナメント初戦!ボクシングを楽しめる事に感謝を。

※3/30に行われたコロナウィルス連絡協議会にて、4/5の無観客試合も延期となりました。 今年の新人王戦は、無観客試合からスタート。 4/5、日本プロボクシング史上初の、無観客試合。 スケジュール的に4月に開催しないと後の日程がつまってしまう、新人王決定…

プロボクシングは5/2に再開予定。がんばれプロボクシング界!

プロボクシング興行再開は5月2日。 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本ボクシング協会(JPBA)は、3/23に会見を開き、これまでの予定通り自粛期間は4月末までとし、自粛期間の延長はしない方向であると発表しました。 もともと3月いっぱいとされていた…

立ちはだかるのは階級の壁。ローマン・ゴンサレスとマイキー・ガルシア。【結果有】

DAZN観戦。テキサスでのトリプルタイトルマッチ。 WBAスーパーフライ級王者であるカリド・ヤファイ(イギリス)に元4階級制覇王者で、元PFPキングであるローマン・ゴンサレスが挑んだ注目の一戦がセミファイナル。 そしてメインにはマイキー・ガルシア(アメ…

アップセットを目指す田中教仁は、ネガティブな歴史を断てるのか。

3/3 WBA世界ミニマム級タイトルマッチ ノックアウト・CPフレッシュマート(タイ) WBA世界ミニマム級王者 20戦20勝(7KO)無敗 vs 田中教仁(三迫) WBA世界ミニマム級13位 26戦19勝(10KO)7敗 王者のノックアウト・CPフレッシュマートは、全勝王者ですがミ…

プライバシーポリシー お問い合わせ