信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

wowow DAZN

雑記

12/28、村田諒太とゲンナディ・ゴロフキン。終幕に近づく、村田諒太の漫画みたいな物語。

Report: Gennady Golovkin vs. Ryota Murata Agree In Principle To Middleweight Title Fight | FIGHT SPORTS ゲンナディ・ゴロフキンvs村田諒太。 12/28という日程まで発表されたこのカードは、本当に実現するのでしょうか。 このタイミングでの発表という…

【6/11更新】2021年6月、国内外ボクシング興行のテレビ情報・配信スケジュールまとめ。

何度も言いますが、6月に入りました! 6月は(も?)楽しみな試合が目白押し、週末から始まる国内外の興行のテレビ情報、配信情報をまとめてみました! 忙しい月になりそうですね。。。 個人的には、7月から始まるアマチュアボクシングの国体予選や、それに…

タイソン・フューリーvsデオンテイ・ワイルダーⅢ。3戦目の後には、4団体統一戦か?

つい最近まで、ヘビー級といえばアンソニー・ジョシュア(イギリス)vsタイソン・フューリー(イギリス)という同国人同士による4団体統一戦が締結しそうな流れでした。 しかし日程、会場ともになかなか決定のニュースは流れず、結局デオンテイ・ワイルダー…

第二次WBSSバンタム級が開幕か。ドネアの返り咲きと、今後のバンタム級について。

見ましたか。 あのノニト・ドネアの大復活を。 素晴らしい左フックを、抜群のタイミングで叩き込んだ時、レフェリーだけは試合を止めませんでしたが、もう試合が終わっていたことは誰の目にも明らかでした。 かつてのドネアが戻ってきた?違います。 38歳の…

ジョシュ・テイラーの4団体統一、という偉業と、今後の「Undisputed」への道。

皆様もご存知の通り、スーパーライト級4団体統一戦、ホセ・ラミレス(アメリカ)vsジョシュ・テイラー(イギリス)の一戦は、テイラーが12R判定勝利を飾り、見事4団体を統一、真の王者となりました。 // この4団体を史上初めて統一したのは2004年、バーナー…

スペンスは勝って当たり前。でも相手はあのパッキャオ。スペンスvsパッキャオが8/21に決定。

マニー・パッキャオ。 言うまでもなく、現在のボクシング界において最大のレジェンドです。 そのパッキャオの次戦が発表され、相手はまさかのエロール・スペンスJr!!日程は8/21! // まさかまさか×100の一戦が突如として発表され、今日という日はなんだか…

白井義男の戴冠から69年。ボクシングの日に振り返る、日本人ボクサーとフライ級。

未だ敗戦の色が濃く残る1952年、白井義男が初めて日本に世界フライ級タイトルをもたらしました。その日は5/19、「ボクシングの日」と認定されている日。そこからはや69年。 フライ級という歴史のある階級、108〜112ポンド(〜50.802kg)という小さな選手たち…

7月の好カードが続々。伊藤vs細川、中垣vs花田、ユーリ阿久井vs桑原!コロナの中の国内興行。

明日から怒涛の国内戦&海外ではスーパーライト級の4団体統一戦。 翌週にはウーバーリvsドネア、ヘイニーvsリナレス、6月に入っても井上尚弥vsマイケル・ダスマリナス、ワシル・ロマチェンコvs中谷正義と行き着く暇もありません。 この下りを毎日書いている…

ニッポンの大スター、村田諒太の明日はどっちだ。

先週末はカネロvsソーンダース、今週末はフィゲロアvsネリ、来週末はラミレスvsテイラー、そして再来週末はヘイニーvsリナレス、ウーバーリvsドネア。 ボクシングファンにとって嬉しい悲鳴の続くビッグマッチの数々は、そのあと6月に入っても衰えません。 国…

テオフィモ・ロペスvsジョージ・カンボソスJrが6/19にスライド。興行が渋滞!

今日のニュース。 6/5(日本時間6/6)に行われる予定だった、WBAスーパー・WBCフランチャイズ・WBO・IBF世界ライト級統一王者、テオフィモ・ロペス(アメリカ)にジョージ・カンボソスJrが挑戦する一戦が、6/19(日本時間6/20)にスライド。 もともとこの一…

カネロの次と、その次と。スーパースター、カネロの行く先と、阻む者を探す旅路。

「If my two eye sockets were broken,my jaw was broken,my teeth were out,my nose was smashed,my brain was beaten, Iwas not stopping until I was knocked out or worse.」 ーもし私の眼窩が壊れ、あごが割れ、歯が抜け、鼻が潰れ、脳を打たれても、私…

今後の海外ボクシングスケジュールと、放送局まとめ(現地観戦に行ける目処が立たないため)

もういくつねると、カネロvsサンダース。 サンダースはリングサイズに文句(?)をつけ、揺さぶりにきているのでしょうか。ただのエンターテイメントか。。。 いずれにしろ、この試合の注目度は非常に高いですね。私も楽しみです。 今回、初めてカネロを応援…

ビバメヒコ!シンコ・デ・マヨとは?カネロのこれまでのシンコ・デ・マヨ興行の登場をおさらい。

シンコ・デ・マヨ(Cinco de Mayo)。 その名の通り5月5日を意味するこの日は、1862年、メキシコ軍が当時無敵を誇っていたフランス軍を奇跡的に撃退した日だということです。 これ以降、アメリカ大陸への侵攻がないとの事なので、アメリカ全土でメキシコを称…

5月は注目興行が目白押し!GW以降の国内注目興行まとめ!

もうゴールデンウィークも終わり。 今年のゴールデンウィークは、昨年よりは人出は多かったようですね。私は基本、土日祝日は仕事なのであまり関係はないのですが、この大型連休、自粛は難しい。 緊急事態宣言なんてものが出されようとも、既に後手に回って…

巨星・ムザラネ陥落、フライ級はどう動く。そして、中谷潤人の出番は?

モルティ・ムザラネ。 硬質なパンチとやりづらさを併せ持ち、それでいて何度も日本に来てくれるこの世界王者は、日本人ボクサーにとっては良い敵役で、いつしかその牙城を崩してくれるのは日本人のボクサーだと勝手に思っている節がありました。 しかし、ム…

高山勝成、WBO王者エルウィン・ソトに挑戦。躍動するライトフライ級戦線、制するのは誰だ。

ムザラネvsエドワーズ、DAZNスペインで観れるという情報でしたが。。。 今日、仕事から帰ってアーカイブ視聴をしようと(情報遮断までして)DAZNスペインを開きましたが、残っておらず。 @DAZN_ES Hola! ¿Por qué no se puede ver el Mthalane-Edwards? ¡Sal…

「どうしてもShowtime(又はESPN)が見たい。」日本にいながらアメリカのテレビ番組を見る方法。

// 私は日頃、ボクシングをよく観戦しますが、やはり日本から見られるものだけだと満足できないというのが現状です。 現在は2021年5月1日、直近でいうと私はルイス・ネリvsブランドン・フィゲロア、Showtimeで放送されるこの一戦をどうしても見たい。ネリの…

神童・那須川天心がボクシング界に襲来!キックボクシングからの転向を考察。

先日、本人の口から発表された、那須川天心選手のボクシング転向。 2022年3月にキックボクシングを引退、そこからの準備期間を経てプロボクシングデビューとなるそうです。 2022年内にデビュー戦を行いたい、という意向を示しているようですが、コロナ次第で…

ウバーリvsドネア、ガバリョvsロドリゲスⅡ。4団体統一への動きは初夏にスタート?

はてさて、昨日行われたダイナミックグローブ、メインの日本ウェルター級タイトルマッチ・小原佳太vs坂井祥紀はものすごい戦争だったそうですね。 日本中量級の古豪、小原と、メキシコ帰りの逆輸入ボクサー、坂井との日本タイトルマッチは、やっぱりどう考え…

アフマダリエフの強さに震撼。スーパーバンタム級で打倒アフマダリエフを果たせるのは?

アフマダリエフvs岩佐のスーパーバンタム級タイトルマッチから数日、まだ悔しさが晴れません。 あくまでも感情論ですが、あのストップは早かった。。。異論も多いとは思いますが、これが未だにひっかかる私の気持ちです。岩佐の再起を心から望みます。 さて…

バンタム級戦線に動きあり?次戦ほぼ決定の井上尚弥と、井上拓真の次戦の妄想!

やっと次戦も決まりかけてきた。まだ正式にサインはしてないけどほぼ合意で6.19かな⁇— 井上尚弥 Naoya Inoue (@naoyainoue_410) 2021年3月27日 ご本人が!SNSで! これはもう決まりですね! という井上尚弥(大橋)の動向に加え、井上拓真(大橋)もOPBF東洋…

重量級期待の星、但馬ミツロのプロデビュー戦についてと「ミツロ以前」のA級デビューの8人。

いよいよ動き出す、日本重量級の逸材。 但馬ミツロ、25歳。 boxingnews.jp // アマ51戦42勝(20KO・RSC)9敗のこのボクサーは、ハードパンチに定評のあるボクサーで、かねてからプロ向きだと思われていました。 愛知県で生まれ、高校時代にアマチュアボクサ…

タレント揃いのウェルター級の行方。絶対王者に対抗できるのは誰だ。

ウェルター級。 「Welt=強打」を語源とした階級であり(諸説はあるでしょうがこれが一番好み)、80年台の黄金の中量級という時代を経てその階級は大きな盛り上がりを見せ続けています。 欧米諸国のボクサーたちが多いこの階級は、ボクサーの数自体が多く、…

週末の国内興行と、決まってほしいふたつのタイトルマッチ。

週末は、海外ではたくさんの注目試合が。 boxingcafe.hatenablog.com boxingcafe.hatenablog.com // オルティスvsフッカーは楽しみすぎるし、オコリーvsグロワキも楽しみ。そして、ベテルビエフの久々の登場も心躍ります。 このうち、オルティスvsフッカー、…

流れる季節の真ん中で、伊藤雅雪の現役続行宣言について思う。

前WBO世界スーパーフェザー級王者、伊藤雅雪(横浜光)、復帰のニュース。 昨年12月、伊藤自身もプロデュース力を発揮した横浜光ジムの興行、A-SIGNで、日本の「ライト級ウォーズ」主役としてメインに登場、三代大訓(ワタナベ)のジャブを攻略できず、無念…

いよいよ動く、世界ライト級戦線。ロペス、デービス、ヘイニーの次戦は?

若く、非常に勢いのある王者たちが乱立しているライト級。 無敗の王者たちがひしめき合うこのライト級は、全17階級屈指の激戦区です。 本日のブログでは、最近のこのライト級での動きをチェックしていきたいと思います。 まずは王者たちをチェック。 WBAスー…

東京五輪、ボクシング競技。日本代表のこれまでと、現在。

2021年夏、(いまのところ)開催される予定の東京オリンピック、ボクシング競技。 そのオリンピックに出場する日本代表が、このほど「ほぼ」決定しました。いや、ほぼ決定してしまいました。 オリンピックの出場枠とは まず、前提として、オリンピックは各国…

日本人世界王者たちの次戦は誰と?期待を込めて、考察。

2021年、2月の国内興行は先週末の全日本新人王決定戦を以て終了。 そもそも国内興行は、2/11のダイヤモンドグローブ、2/21の全日本新人王決勝戦しかありませんでした。何とも寂しい。 ↓ダイヤモンドグローブの観戦記 boxingcafe.hatenablog.com ↓全日本新人…

デビン・ヘイニーvsホルヘ・リナレス?世界のライト級トップ戦線はどう動く?

先日のニュース。 WBC世界ライト級王者、デビン・ヘイニー(アメリカ)と、元3階級制覇王者、ホルヘ・リナレス(ベネズエラ/帝拳)の一戦が、4/17の日程で交渉されているとか。 Devin Haney-Jorge Linares in talks for April 17 on DAZN - Bad Left Hookよ…

WOWOW、DAZN、、、国内外のボクシングを視聴できるプラットフォームを整理してみました。

コロナウィルスの脅威により、ボクシング興行の形が変わってもうすぐ1年。日本プロボクシング界の興行中止は2020年3月から開始され、同年6月まで続きました。 そして7月から興行が再開されたものの、無観客興行であったり、有観客だったとしても観客を制限し…

プライバシーポリシー お問い合わせ