信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

雑記

2022、井上尚弥によって焼け野原になるバンタム級。2023、その地位を継ぐのは誰だ。

6/23(木)はいよいよ日本バンタム級タイトルマッチですね。 「バンタム」と聞くと心が震えてしまうのは、日本のボクシングファンあるあるではないでしょうか。 ファイティング原田に始まり、辰吉丈一郎、長谷川穂積、山中慎介といったレジェンドたちが彩る…

武居由樹の次戦はタイトル戦!OPBF王者、ペテ・アポリナルに挑む!!

6/17(金)に流れたビッグニュース。 元Kー1王者の武居由樹(大橋)がプロボクシング5戦目でOPBF東洋太平洋王者に挑戦する、というものです。 現在武居はOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級15位、やや強引にもこのタイトル戦を組んだ大橋ジム、フェニックスプ…

ライトフライ級世界戦線、激動。京口vsゴンサレスの統一戦オファー?と、今後の期待。

井上尚弥(大橋)がP4Pキングとなり、それに次いでまたもビッグニュース。 先日、エステバン・ベルムデス(メキシコ)とのWBA世界ライトフライ級王座統一戦に勝利した、京口紘人(ワタナベ)に統一戦のオファーが舞い込んだ、とのこと。 www.nikkansports.co…

井上尚弥、バンタム戦記。いよいよ一つにまとまるバンタム級王座、その戦歴を振り返る。

あっという間の圧勝劇で、井上尚弥は日本人初の3団体統一王者となりました。 「日本人初の3団体統一王者」という偉業が全くもって霞んでしまうほどのパフォーマンスを見せた井上尚弥は、果たして今後どのような道を進むのか。 今回の勝利者インタビューで、…

井上尚弥とノニト・ドネア、2大巨頭が激突のあとのバンタムはどうなる?

6月7日(火)に、さいたまスーパーアリーナで行われる井上尚弥vsノニト・ドネア。 この一戦は、世界バンタム級の3団体統一戦です。 現在、メジャー4団体といわれるWBA、WBC、IBF、WBOの世界バンタム級の王座を保持しているボクサーは3名、WBAスーパーとIBFの…

カネロとGGGのトリロジー。「誰がためにゴングは鳴る」

今朝起きたてで見たニュース。 サウル・アルバレスがゲンナディー・ゴロフキンとの第3戦を行うとの「正式発表」。 思った以上に展開が早かった。 今はまだ5月、こんなにも早く発表される試合は特に海外戦において稀です。カネロが戦う時期が決まっている事、…

チーム・レイノソの瓦解。マルティネス、バルデス、そしてカネロへの連鎖はなぜ起こったか。

サウル「カネロ」アルバレス、まさかの判定負け。 大方の予想は、ビボルはKOするしかないのではないか、判定ならカネロだろう、というものだったと思いますが、これが人生に3つある坂の一つの「まさか」というものです。 試合自体は私はおもしろかったですね…

DAZNのススメ。今後の放送スケジュールは3,000円/月に見合うサービスか?

さて、いよいよドミトリー・ビボルvsサウル・アルバレス。 北米等のDAZNではPPVで放映されるこの興行は、賛否はあれどやはり注目度は高い。 幸い、日本ではDAZNにさえ契約していれば、契約金額(月額3,000円)の範囲内で見る事ができます。 DAZNは、2022年2…

ライトヘビー級に注目!カネロvsビボル、スルドvsボーセル、ブアツィvsリチャーズ、、、ベテルビエフvsスミス!!

週末にシンコ・デ・マヨ興行を控えるゴールデンウィーク。 私にとってはゴールデンでも何でもなく、普通のウィークな訳ですが、ドミトリー・ビボルvsサウル・アルバレスを楽しみに待つ身としてはやっぱりゴールデンかもしれません。 そしてこのゴールデンウ…

但馬ミツロの浪漫あふれる挑戦と、日本ボクシング・ヘビー級の歴史。

但馬ミツロがいよいよプロデビューを果たしました。 日本ボクシング・ヘビー級史上、最も才能のあるボクサー、と言って良いでしょうね。 さて、この但馬ミツロというボクサーは、アマチュアボクシングでも大きく実績を残してきたボクサーであり、業界の期待…

正式発表!WBA統一戦、京口紘人vsベルムデス!!そしてその他の日本人世界王者の動向をチェック。

先日から話題になっていた、京口紘人(ワタナベ)vsエステバン・ベルムデス(メキシコ)。 日本時間4/27(水)、とうとう正式発表がありましたね! 日程は6/10(日本時間6/11)、場所はメキシコ! 敵地、メキシコという場所は京口にとって厳しい場所ですが、…

ドラマ・イン・サイタマ2のアンダーカード!大橋ジムからは井上拓真、平岡アンディが登場!

6/7(火)、アマゾンプライム・ビデオで中継される「ライブボクシング」の第二弾。 第一弾として開催されたゴロフキンvs村田については、そのマッチアップもさることながら、アンダーカードも含めて素晴らしいボクシングの魅力を届けてくれました。 そして第…

ラジャブ・ブタエフvsエイマンタス・スタニオニスのライブ配信(有料)を見る方法について

ラジャブ・ブタエフvsエイマンタス・スタニオニス、ブランダン・リーvsザッカリー・オチョアを日本でライブ視聴する方法を紹介します。 4/16(日本時間4/17)ラジャブ・ブタエフvsエイマンタス・スタニオニスのWBAレギュラー世界ウェルター級タイトルマッチ…

GGGと村田、中谷と山内、吉野と伊藤。4/9の勝者と敗者の今後とは。

「日本ボクシング界史上最大の一戦」と言われた、ゲンナディ・ゴロフキンvs村田諒太の一戦からはや一週間。ボクシング界のスケジュールは一息つくことも許さず、次々と注目試合が過ぎ去っていきます。 今回のブログでは、伝説の4/9から約一週間、あの興行に…

4/9、ゴロフキンと村田諒太、決戦まであと少し。奇跡は芽吹いているのか。

しつこいのか?とも思いつつも、やっぱり楽しみで、この試合が終わらないことには他のことを考えられないので今回の話題もまたもGGGvs村田についてです。まあ、何せ明日(このブログは4/8の昼にアップされています。)のことなので、どうかご容赦を。 みなさ…

世界王座統一戦春の陣が開幕!6月までに控える世界王座の統一戦をピックアップ!

世界統一戦、春の陣がいよいよ開幕。 ここ数年、世界王者同士の「王座統一戦」という流れは一気に加速しています。そこに日本人ボクサーが絡んでくることもしばしばで、10年前はこんなことになるなんて想像もできませんでした。 この王座統一戦の流れは、お…

井上尚弥vsノニト・ドネア2が正式発表!前戦からの道程と、どうなるアンダーカード!?

ゲンナディ・ゴロフキン来日を控える日本のボクシング界に、待望のニュース! アマゾンプライムビデオの「LIVE BOXING」の第二弾が発表され、そのメインイベントは井上尚弥vsノニト・ドネア! 兼ねてから噂、というか決定事項くらいの勢いで話のあったこのカ…

LF、F、SF。フライ級周辺階級はどう動く。井岡、中谷、京口、寺地と世界トップ戦線。

今に始まった事ではないのですが、フライ級周辺の日本人ボクサーたちが今、非常にアツい。 フライ級を挟んでライトフライ級、スーパーフライ級という周辺階級をあわせれば、ライトフライ級に2人、フライ級に1人、スーパーフライ級に1人と世界王者を有する、…

間もなく矢吹正道vs寺地拳四朗2!過去の新王者vs元王者の再戦、リベンジに成功したのは?

いよいよ迫ってきました、矢吹正道vs寺地拳四朗、立場をかえての再戦。 どちらを応援するか決めかねていた私は、現地観戦の予定はありませんでした。ただ、当時発表されていなかった放映媒体に、アーカイブ機能がついていない事は十分に考えられた(前回のカ…

SHOWTIME、春夏のビッグマッチを発表!スペンス、チャーロ、タンク、PBCの雄が次々登場!

かねてから、発表されるとの話だったShowtime放映のPBC興行が発表。 毎度のことながら、こうやって一気に発表してくれるのは非常に興奮します。 これでとりあえず7月まで生きる気力が湧いてきた、と言っても過言ではありません笑。(死ぬつもりもありません…

ライトフライ級の今後はどうなる。世界王者とそれを狙うランカーたちをリストアップ。

日本のお家芸ともいえるライトフライ級。 3/19(土)にはWBCタイトルをかけて、王者矢吹正道(緑)と前王者である寺地拳四朗(BMB)が雌雄を決しますが、このWBCタイトルに限って言えば実に3戦連続で日本人同士のタイトルマッチです。 コロナのせいと言えば…

フェザー級最強はナバレッテか?世界王者とコンテンダー、そして日本のフェザー級のチャンスは。

週末に注目のボクシング試合が少ない、3月の第二週。 3/8のフェニックスバトルで、石川春樹(RK蒲田)に勝利した津川龍也(ミツキ)は井上尚弥に見初められ、井上は「津川をスパーリングに呼んでほしい」と大橋会長に打診したとか。これをチャンスとして、津…

正式発表!!ラストチャンスの村田諒太vsゴロフキン!注目度を増したアンダーカード!

いよいよ、待ちに待った(二度目の)正式発表! 3月から緩和される予定だった日本政府のオミクロン株についての水際対策が緩和され、このタイミングでようやく発表。 「発表後の中止はしないでくれ」というのがGGG側からの要望としてあった、とのことなので…

アンカハスの防衛戦!アントワン・ラッセルvsポストル!コルバートの試合のライブ配信(有料)を見る方法について

井岡一翔の次戦の対戦相手と噂されるジェルウィン・アンカハスの防衛戦、怪物候補ゲイリー・アントワン・ラッセルvs古豪ビクトル・ポストル、そしてネクストスター、クリス・コルバートが登場するShowtime興行を、日本でライブ視聴する方法を紹介します。 2/…

ネクストモンスター堤駿斗、戦いはプロのリングへ?その偉業を振り返る。

ロシアがウクライナに侵攻した2022年2月24日。 不意に流れてきたのは、堤駿斗と堤麗斗のドキュメンタリーでした。 ⏰2/27ひる12時〜#BSTBS『 #裸のアスリートⅡ』は#ボクシング #堤麗斗 & #堤駿斗弟・麗斗は2年後のパリ五輪を目指し、兄・駿斗はプロの道へ!…

村田諒太、井上尚弥、井岡一翔。日本ボクシング界ビッグ3の次戦、現状は?

日本人ボクサーといえば、村田諒太(帝拳)、井上尚弥(大橋)、井岡一翔(志成)。 この3名のボクサーが知名度は抜きん出ています。 「世界王者」というだけでは一般の方に認知もされない、そんな時代になってもうしばらく経ちますね。 このメジャーな3人の…

ジョージ・カンボソスJrが史上最高傑作をタイトル戦線に呼び戻す?ロマチェンコがカンボソス戦に合意のニュース。

日本時間で2/16(水)、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が、ジョージ・カンボソスJr(オーストラリア)戦に合意した、とのニュースが流れていました。 ↓ESPNのマイク・コッピンガー氏のツイート Sources: Vasily Lomachenko has agreed to his side of a…

日本ライト級・新王者・宇津木秀!防衛戦は誰と?日本ランキングをチェック。

2月に入ってからは、国内外で多くのボクシング興行が開催されています。 日本バンタム級王座決定戦にはじまり、全日本新人王戦、海外でもキース・サーマンvsマリオ・バリオスの一戦や、ダニエル・ジェイコブスvsジョン・ライダーといった素晴らしいマッチア…

日本バンタム級、次の戦いはもう始まる。王者、澤田京介の次戦とその後は?

2022年のはじまりは、日本王者は14階級において8名のみでした。 空位だった王座は、1月に行われた日本ミニマム級王座決定戦を皮切りに、続々と埋まっています。 2/5(土)に行われたダイナミックグローブ、日本バンタム級王座決定戦、澤田京介vs大嶋剣心。こ…

スーパーフライへようこそ。代役と呼ぶには豪華すぎるマルティネス、ロドリゲスが突如トップ戦線へ!

倦怠期を迎えていたスーパーフライ級が、大きく動いてきました。 スーパーフライ級といえば、長くトップ戦線が入れ替わらず、更にはそのトップ同士がぶつかりあい、さながらWBSSのようになっていた階級。 事実として、2/5(日本時間2/6)にWBC世界スーパーフ…

プライバシーポリシー お問い合わせ