信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

wowow DAZN

【プレビュー】ハイメ・ムンギアvsカミル・シェルメタ!セミにはメリクジエフvsロサド!!

本日、驚きのニュースが! 6/19(日本時間6/20)に行われる予定だった、世界統一ライト級王者、テオフィモ・ロペスがコロナ陽性反応で試合が延期、とのこと。 う〜ん、これは残念。アメリカではワクチン接種も進んでおり、考えもしなかったですね。 正直、ア…

【観戦記】ダイヤモンドグローブ!永田大士vs鈴木雅弘の大激闘を視聴!!

週末に我らが「モンスター」井上尚弥の試合を控える、モンスターウィークですね。 さて、個人的には先週、6/10(木)ダイヤモンドグローブに後楽園ホールへ行き、久々の生観戦を楽しむ予定出おりました。しかし、緊急事態宣言延長のため、あえなく断念。 チ…

【プレビュー】井上尚弥vsマイケル・ダスマリナスの一戦で、井上に期待したいこと。

6/19(土)、日本時間だと6/20(日)はスペシャルデイ。 井上尚弥(大橋)の防衛戦をはじめ、ライト級3団体(の表記に統一しておきます。)王者のテオフィモ・ロペス(アメリカ)、WBC世界ミドル級王者のジャモール・チャーロ(アメリカ)、そして前WBO世界…

【観戦記】シャクールvsナカティラ!ペドラサvsロドリゲス!TR興行を視聴!

6/12(日本時間6/13)、ここからトップランクの3週連続興行が始まります。 1週目にシャクール、2週目に井上、3週目にロマチェンコvs中谷と、個人的な見解を言うと週を追うごとに注目のマッチアップとなっていきますね。 セミセミにシャクール、セミに井上、…

【プレビュー】ジャモール・チャーロvsモンティエル!PBC興行はアンダーカードも充実!

6/19(土)、日本時間だと6/20(日)はスペシャルデイ。 井上尚弥(大橋)の防衛戦をはじめ、ライト級3団体(の表記に統一しておきます。)王座のテオフィモ・ロペス(アメリカ)、WBC世界ミドル級王者のジャモール・チャーロ(アメリカ)、そして前WBO世界…

テオフィモ・ロペスvsジョージ・カンボソスJr!カンボソスに勝ち筋は見えるか。

6/19(土)、日本時間だと6/20(日)はスペシャルデイ。 井上尚弥(大橋)の防衛戦をはじめ、ライト級3団体(の表記に統一しておきます。)王座のテオフィモ・ロペス(アメリカ)、WBC世界ミドル級王者のジャモール・チャーロ(アメリカ)、そして前WBO世界…

【観戦記】赤穂亮vs杉田ダイスケ!ダイナミックグローブを視聴!!

6月は次々と国内外でボクシング興行が行われます。 本日(6/10)もダイヤモンドグローブが後楽園ホールで行われており、この興行は見に行くつもりでチケットを取ったのですが、地方から行く身のため、緊急事態宣言の延長のために断念。 ただ、この日は6/5に…

3週連続、TR興行。まずはシャクール・スティーブンソン。セミにホセ・ペドラサも登場。

いよいよ、間もなく。 今週末からはじまる、3連続の大注目トップランク興行。 井上尚弥vsマイケル・ダスマリナス、ワシル・ロマチェンコvs中谷正義の試合は日本国民(のボクシングに少しでも興味のある人)全員が注目しているわけでありますが、忘れてはなら…

【観戦記】谷口vs仲島、黒木vs千本、谷山vs平安山のトリプルタイトルマッチ!

6月のボクシング界は豊作です。 国内外で様々な注目試合が行われますね。 一番の注目は、かつてのPFPキング、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、中谷正義(帝拳)の一戦でしょう。そして日本で最も話題になるのは、井上尚弥(大橋)vsマイケル・ダスマ…

【観戦記】メイウェザーvsローガン・ポールのスペシャルマッチ。アンダーカードでは番狂わせも!

ShowtimeのPPV興行。 アメリカの人々は、49.99$というお金を払って、かつてのPFPキング、フロイド・メイウェザーJr氏とYoutuber、ローガン・ポール氏の茶番劇を見るとか見ないとか。(以下、両者ともに敬称略) 日本ではWOWOWが放送してくれるので、WOWOWの…

12/28、村田諒太とゲンナディ・ゴロフキン。終幕に近づく、村田諒太の漫画みたいな物語。

Report: Gennady Golovkin vs. Ryota Murata Agree In Principle To Middleweight Title Fight | FIGHT SPORTS ゲンナディ・ゴロフキンvs村田諒太。 12/28という日程まで発表されたこのカードは、本当に実現するのでしょうか。 このタイミングでの発表という…

【プレビュー】来週の国内興行、谷口vs仲島!永田vs鈴木のTMと、セミには木村vs福永!!

6月はボクシング三昧。 国内外で毎週のように興行があり、テレビ放送やネット配信も充実しています。 無料で見られるものも多いので、ボクシングファンにとっては忙しい月になりそうです。 今回のブログでは、来週の国内ボクシング、注目興行をプレビューし…

【6/11更新】2021年6月、国内外ボクシング興行のテレビ情報・配信スケジュールまとめ。

何度も言いますが、6月に入りました! 6月は(も?)楽しみな試合が目白押し、週末から始まる国内外の興行のテレビ情報、配信情報をまとめてみました! 忙しい月になりそうですね。。。 個人的には、7月から始まるアマチュアボクシングの国体予選や、それに…

タイソン・フューリーvsデオンテイ・ワイルダーⅢ。3戦目の後には、4団体統一戦か?

つい最近まで、ヘビー級といえばアンソニー・ジョシュア(イギリス)vsタイソン・フューリー(イギリス)という同国人同士による4団体統一戦が締結しそうな流れでした。 しかし日程、会場ともになかなか決定のニュースは流れず、結局デオンテイ・ワイルダー…

週末はダニエル・デュボアが登場のヘビー級暫定戦、そしてフロイド・メイウェザーJr.が。。。

とうとう6月がやってまいりました! 6月といえば、かねてから日本の至宝、井上尚弥の登場と、日本ボクシング界史上最大級の一戦であるワシル・ロマチェンコvs中谷正義があると話題になっていた月。 楽しみですね〜 先週のウバーリvsドネア、ヘイニーvsリナレ…

第二次WBSSバンタム級が開幕か。ドネアの返り咲きと、今後のバンタム級について。

見ましたか。 あのノニト・ドネアの大復活を。 素晴らしい左フックを、抜群のタイミングで叩き込んだ時、レフェリーだけは試合を止めませんでしたが、もう試合が終わっていたことは誰の目にも明らかでした。 かつてのドネアが戻ってきた?違います。 38歳の…

【観戦記】ノルディーヌ・ウバーリvsノニト・ドネア!百錬成鋼、「年齢はただの数字」でもない。

ボクシングイベント目白押しだった5/30。 皆さんはどの試合が最も印象に残りましたか? 前回のブログでは、個人的には一番楽しみにしていたデビン・ヘイニーvsホルヘ・リナレスをメインとしたマッチルーム興行について書きました。 本日のブログでは、同様に…

【観戦記】デビン・ヘイニーvsホルヘ・リナレス!ラストサムライが剥いた牙。

ボクシングイベント目白押しだった5/30。 皆さんはどの試合が最も印象に残りましたか? 本日のブログでは、5/29(日本時間5/30)、デビン・ヘイニーvsホルヘ・リナレスをメインに据えた、マッチルーム興行の観戦記です。 // DAZNの配信が開始し、まず登場し…

ウバーリvsドネア/ヘイニーvsリナレス。アンダーカードはどちらが魅力的か。

いよいよウバーリvsドネア、ヘイニーvsリナレスというビッグマッチのダブルヘッダー。 日本に馴染みの深い、ドネア、リナレスの登場は心待ちにしているボクシングファンも多いでしょうね。 ドネア、リナレスは日本人ボクサー並に応援したいボクサーなので、…

赤穂亮vs杉田ダイスケ他、今週末から来週末の国内注目試合をプレビュー。

5月ももうすぐ終わり。 コロナという非日常が日常になりつつあり、結局ボクシングの観戦になかなか行けないという状況。 そんな中で国内試合はいくつもの注目試合が決まり、非常に歯がゆい状況です。 今回のブログでは、今週末〜来週末に行われれる国内興行…

ジョシュ・テイラーの4団体統一、という偉業と、今後の「Undisputed」への道。

皆様もご存知の通り、スーパーライト級4団体統一戦、ホセ・ラミレス(アメリカ)vsジョシュ・テイラー(イギリス)の一戦は、テイラーが12R判定勝利を飾り、見事4団体を統一、真の王者となりました。 // この4団体を史上初めて統一したのは2004年、バーナー…

清水聡vs森武蔵!竹迫司登vs国本陸!フェニックスバトルとダイナミックグローブの観戦記!

地方民もVODで観れるようになったフェニックスバトル。首都圏をはじめとした関東から少し遅れはしたものの、番組そのものを観れるというのは非常に嬉しい。 そして、同日にFujiBoxingがFOD、TVerで配信されたその日、日テレG+では5/19(水)に行われたダイナ…

【プレビュー】デビン・ヘイニーvsホルヘ・リナレス!!先に言っておきます。「ヤッター!!」

至高の4団体統一戦が過ぎ、心にぽっかりと穴が。。。空かない! ボクシング界は、まだまだ毎週のようにビッグマッチ、注目試合が目白押しです。 週末はふたつの大注目興行がありますが、時間的にはメインイベントがバッチリ被りそう。PBCではウバーリvsドネ…

【観戦記】ホセ・ラミレスvsジョシュ・テイラー!至高の4団体統一戦の結末と、今後は。

いよいよ、この日がやってきました。 日本時間5/23(日)、世界スーパーライト級4団体統一戦、ホセ・ラミレスvsジョシュ・テイラー。 ともにアグレッシブ、パンチも技術も持ち合わせた、無敗の王者同士の一戦。 オッズは、よりテクニカルで引き出しの多いテ…

スペンスは勝って当たり前。でも相手はあのパッキャオ。スペンスvsパッキャオが8/21に決定。

マニー・パッキャオ。 言うまでもなく、現在のボクシング界において最大のレジェンドです。 そのパッキャオの次戦が発表され、相手はまさかのエロール・スペンスJr!!日程は8/21! // まさかまさか×100の一戦が突如として発表され、今日という日はなんだか…

楽しみなノルディーヌ・ウバーリvsノニト・ドネアは、セミファイナルにも大注目。【プレビュー】

週末はいよいよ、スーパーライト級4団体王座統一戦、ホセ・カルロス・ラミレス(アメリカ)とジョシュ・テイラー(イギリス)が激突します。 どこかで目にしましたが、この超大注目興行、現地ではプロモーションがイマイチだと。 SNSやBoxingSceneのHPでも以…

【観戦記】ウェルター級統一戦、豊嶋亮太vs別府優樹!!勝者のこれからは?

さて、ゴールデンウィーク真っ只中(ボクシングの)、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 昨日(5/19)のダイナミックグローブは、5/24(月)に日テレG+で放送ですが、本日(5/20)のダイナミックグローブは、生放送。 600回記念大会という記念大会で、なんと…

白井義男の戴冠から69年。ボクシングの日に振り返る、日本人ボクサーとフライ級。

未だ敗戦の色が濃く残る1952年、白井義男が初めて日本に世界フライ級タイトルをもたらしました。その日は5/19、「ボクシングの日」と認定されている日。そこからはや69年。 フライ級という歴史のある階級、108〜112ポンド(〜50.802kg)という小さな選手たち…

7月の好カードが続々。伊藤vs細川、中垣vs花田、ユーリ阿久井vs桑原!コロナの中の国内興行。

明日から怒涛の国内戦&海外ではスーパーライト級の4団体統一戦。 翌週にはウーバーリvsドネア、ヘイニーvsリナレス、6月に入っても井上尚弥vsマイケル・ダスマリナス、ワシル・ロマチェンコvs中谷正義と行き着く暇もありません。 この下りを毎日書いている…

今週は連日続く国内興行。豊嶋vs別府、清水vs森の王座戦は大注目!【プレビュー】

ルイス・ネリが負けたことで「ざまぁ」と感じた人がそれをTwitterで呟き、それに文句を言っている人がいるとか。 まあ、人の意見は呟くことも自由ですし、批判も自由でしょうが、この結果に私はとてもスッキリしましたね。しかもボディという倒し方と、判定…

プライバシーポリシー お問い合わせ