信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

【プレビュー】SF級台風の目、バム・ロドリゲス!SB級最強の一角、アフマダリエフ!onDAZN!!

色々とあった6月も最終の週末を迎えます。 振り返ってみると、6月は第一週にカンボソスvsヘイニー(試合の内容は置いといて)、フルトンvsローマン、そして尾川vsコルディナ。 第二週に井上尚弥vsノニト・ドネア、京口vsベルムデス、第三週は中谷正義の復帰…

【観戦記】澤田京介vs堤聖也!日本のバンタムの看板を背負うのは?そして和氣慎吾、復帰戦のパフォーマンスは?

一試合なくなったことで進行も早くなることが予想され、ライブ視聴できるかどうか微妙だったDANGAN。 ギリギリ間に合ってセミファイナルから視聴できました。 アンダーカードについては、またBoxingRaiseにアップされ次第確認したいと思います。 ということ…

2022、井上尚弥によって焼け野原になるバンタム級。2023、その地位を継ぐのは誰だ。

6/23(木)はいよいよ日本バンタム級タイトルマッチですね。 「バンタム」と聞くと心が震えてしまうのは、日本のボクシングファンあるあるではないでしょうか。 ファイティング原田に始まり、辰吉丈一郎、長谷川穂積、山中慎介といったレジェンドたちが彩る…

【プレビュー】日本のバンタム級TM!澤田京介vs堤聖也と、和氣慎吾の復帰戦!

さて、日本の格闘技界最大のイベント、東京ドームで行われた「THE MATCH」も終わりましたね。(見てないけど) しかし、2022年上半期、ボクシングはまだまだ終わりません。 今週はDANGANのナンバリング興行で日本バンタム級タイトルマッチ、来週は田中恒成が…

【観戦記】アルツール・ベテルビエフvsジョー・スミスJr.!!LH級最強パンチャー同士が正面衝突!

ボクシングファンの興味は、「THE MATCH 2022」ではなく、こちらでしょう。 「INTO DEEP WATER」。 17戦して全勝全KO、世界ライトヘビー級2団体統一王者、アルツール・ベテルビエフ(カナダ)に挑むのは激闘型ファイターのジョー・スミスJr(アメリカ)。 数…

武居由樹の次戦はタイトル戦!OPBF王者、ペテ・アポリナルに挑む!!

6/17(金)に流れたビッグニュース。 元Kー1王者の武居由樹(大橋)がプロボクシング5戦目でOPBF東洋太平洋王者に挑戦する、というものです。 現在武居はOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級15位、やや強引にもこのタイトル戦を組んだ大橋ジム、フェニックスプ…

【観戦記】6/13ダイナミックグローブ!中谷正義の衝撃と、小畑武尊の衝撃。

遅くなってしまいましたが、ようやくダイナミックグローブを視聴。 いや、視聴したのは月曜日(の夜中)なんですが、色々他に書いた記事を上げたので、ここまで来てしまいました。 ということで今回は、中谷正義(帝拳)の再起戦をメインに据えた、ダイナミ…

【プレビュー】深海決戦、アルツール・ベテルビエフvsジョー・スミスJr!セミはプロスペクトのサバイバル!

ライトヘビー級は、好きな階級です。 これまでも折に触れて、このライトヘビー級の記事をいくつも書いてきました。 PV数は散々なものですが(笑)、このパワーとスピード、そしてテクニックが程よく融合した階級には、ボクシングのロマンが詰まっています。 …

ライトフライ級世界戦線、激動。京口vsゴンサレスの統一戦オファー?と、今後の期待。

井上尚弥(大橋)がP4Pキングとなり、それに次いでまたもビッグニュース。 先日、エステバン・ベルムデス(メキシコ)とのWBA世界ライトフライ級王座統一戦に勝利した、京口紘人(ワタナベ)に統一戦のオファーが舞い込んだ、とのこと。 www.nikkansports.co…

【観戦記】KO続出、ダイヤモンドグローブ!宇津木vs富岡、麻生vs近藤のWタイトル戦!

2日連続、国内戦! 実はダイナミックグローブを見れていないのですが、まずはダイヤモンドグローブを視聴。 ということで今回のブログでは、6/14(火)に行われたダイヤモンドグローブの観戦記です。 boxingcafe.hatenablog.com (adsbygoogle = window.adsby…

【観戦記】ジャロロフ、デュボア、ベルランガ、ムンギア!6/10〜6/11の海外興行!!

日本ボクシング界のゴールでウィークが終わっても、見るべき試合がたくさんあります。 野球やサッカーといったシーズン・スポーツと違い、ボクシングファンというのは年間絶えることなく試合があるため、楽しめてありがたい。 6月第二週の週末、数が多すぎる…

井上尚弥が現代最強ボクサーに認定。最も権威のあるリングマガジン、P4Pとは。

井上尚弥、P4Pキングに。 いつかそんな日が来るだろう、とは思っていたものの、想像以上に早かった。 少し前までは時期はまだまだ先の話、とは思っていましたが、カネロがビボルに負けてからは一気に現実味を帯び、その早々のタイミングでのP4P獲得。 納得い…

【プレビュー】宇津木秀vs富岡樹、麻生興一vs近藤明広のWタイトル戦!FODで生配信!!

尾川から井上、そして京口。 そして6/13(月)には中谷正義のカムバック戦、ダイナミックグローブの興行がありますが、まだ続くボクシング興行。 その翌日にはダイヤモンドグローブ、日本ライト級タイトルマッチです。 ということで今回は、6/14(火)に控え…

【観戦記】京口紘人vsエステバン・ベルムデス!!マッドボーイの完全アウェー防衛戦!!

日本時間の6/5(日)〜6/11(土)の一週間は、ボクシングファンにとってはゴールデンウィーク。 尾川堅一vsジョー・コルディナのIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチにはじまり、世界バンタム級王座統一戦として井上尚弥vsノニト・ドネアの試合が行われ…

【プレビュー】6/13はダイナミックグローブ!中谷正義カムバック戦、日本W級暫定王座決定戦!

井上vsドネア2の開催と、その結果を受けて抜け殻になりそうですが、抜け殻になっている場合ではありません。 世界で、日本でボクシングはずっと進んでいきます。 ボクサーは、井上尚弥だけではありません。 今週末は、その井上尚弥に続くべく、京口紘人(ワ…

【プレビュー】東京五輪金ジャロロフ、ベルランガ、ムンギアとデュボアが登場。週末の海外興行を一気にプレビュー!

井上尚弥vsノニト・ドネア2の衝撃から全く落ち着きません。 しかし、既に週末には京口vsベルムデスが迫り、尾川堅一から始まった日本人世界王者の3連戦はいよいよ天王山。ここは是非勝ち越して、日本の王者は井上尚弥だけではない、というところを見せてもら…

井上尚弥、バンタム戦記。いよいよ一つにまとまるバンタム級王座、その戦歴を振り返る。

あっという間の圧勝劇で、井上尚弥は日本人初の3団体統一王者となりました。 「日本人初の3団体統一王者」という偉業が全くもって霞んでしまうほどのパフォーマンスを見せた井上尚弥は、果たして今後どのような道を進むのか。 今回の勝利者インタビューで、…

【観戦記】井上拓真、平岡アンディ登場のSSA!井上vsドネア2のアンダーカード!

お祭りが終わった。 井上尚弥vsノニト・ドネアは衝撃的なKO決着、この決着方法については想定の範囲内ではあったものの、そこに至る道程というものは想像を遥かに超えるものでした。 ↓観戦記 boxingcafe.hatenablog.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle |…

【観戦記】井上尚弥vsノニト・ドネア!さいたまスーパーアリーナ、現地観戦記。

行ってきました、さいたまスーパーアリーナ。 もう既にこの試合の結果をご存じない、というボクシングファンはいないと思います。 なので惜しげもなく最初から書きますが、井上尚弥(大橋)vsノニト・ドネア(フィリピン)の一戦は、井上尚弥の2RTKO勝利。 …

【観戦記】スティーブン・フルトンvsダニエル・ローマンを視聴!井上尚弥の標的となる王者は?

6/5(日)、朝から尾川堅一(帝拳)の衝撃的なノックアウト負けに悶え、ライト級という大人気階級の世界王座4団体統一戦は眠気との闘い。 なかなか散々な一日にあって、この試合には期待した、Showtime興行。 現在の統一王者、スティーブン・フルトン(アメ…

【観戦記】ヘイニーvsカンボソスで4団体統一王者誕生も、「Undisputed Champ」ではない。

オーストラリア興行。 WOWOWで放送されたこのジョージ・カンボソスJr.vsデビン・ヘイニーの一戦は、アメリカではESPNで放送です。 アメリカのプライムタイムにあわせての開催なので、現地時間の午前中からはじまったこの興行は、オーストラリアボクシング史…

【観戦記】尾川堅一vsジョー・コルディナ!!階級最強、シャクールへの挑戦権は何処?

6/5(日)、とうとう始まった日本人世界王者の3連戦。 まず登場するのは、完全アウェーで初防衛戦に臨む尾川堅一。 イギリス・ウェールズでの防衛戦であり、対するはウェールズ出身のジョー・コルディナ。 非常にまとまりの良いボクサーで、総合力が高く、穴…

【プレビュー】日本人世界戦3連戦、大トリは京口紘人vsエステバン・ベルムデス!!

2022年6月、第一日曜日からの一週間は、まさにボクシングファンのための一週間。 日本時間6/5(日)の早朝に尾川堅一vsジョー・コルディナの一戦に始まり、6/7(火)には全世界注目の井上尚弥vsノニト・ドネア2。そしてその大トリを飾るのは、敵地メキシコに…

井上尚弥とノニト・ドネア、2大巨頭が激突のあとのバンタムはどうなる?

6月7日(火)に、さいたまスーパーアリーナで行われる井上尚弥vsノニト・ドネア。 この一戦は、世界バンタム級の3団体統一戦です。 現在、メジャー4団体といわれるWBA、WBC、IBF、WBOの世界バンタム級の王座を保持しているボクサーは3名、WBAスーパーとIBFの…

【プレビュー】SB統一王者、スティーブン・フルトンに対するは元統一王者、ダニエル・ローマン!

6月は尾川堅一、井上尚弥、京口紘人といった名だたる日本人世界王者がそれぞれイギリス、日本、そしてメキシコで防衛戦、または統一戦に臨みます。 日本のボクシングファン注目の「6月のゴールデンウィーク」とでもいうべき一週間は、その輝きに隠れて海外で…

【プレビュー】井上vsドネア2、アンダーカード!平岡アンディvs赤岩俊、井上拓真vs古橋岳也!

いよいよ、あと一週間を切りました。 6/7(火)に行われる井上尚弥vsノニト・ドネアによる世界バンタム級統一戦。 この一戦はアマゾンプライムで生配信されることが発表されており、井上尚弥の注目度、そして第1戦が年間最高試合に選ばれたことにより国内外…

【プレビュー】なるか、真の4団体統一。ジョージ・カンボソスJrはAUでデビン・ヘイニーを迎える。

先週末、日本時間で5/29(日)に全世界が注目するライト級戦がありました。 ジャーボンタ「タンク」デービスvsロランド「ロリー」ロメロ、この悪童決戦は試合前から非常に盛り上がり、さらには試合内容もものすごかったですね。 そしてこの流れで、ライト級…

【観戦記】ジャーボンタ・デービスvsロランド・ロメロは、戦慄のKO決着!!

5月も最後の週末です。 非常に楽しみにしていた、最強問題児決定戦。 ジャーボンタ・デービス、ロランド・ロメロ、凱歌がどちらに上がったのか。 今回のブログでは、ジャーボンタ・デービスvsロランド・ロメロをメインに据えたPBC興行の観戦記です。 ↓プレビ…

【プレビュー】クラッシュライトに期待!尾川堅一初防衛戦は超Away!vsジョー・コルディナ!

5月ももう終わり、いよいよ6月に入ります。 6月といえば、現在の日本人世界王者、7名のうち3名が防衛戦を行う、注目試合だらけの月。 その先陣を切るのは、IBF世界スーパーフェザー級王者、尾川堅一(帝拳)。 この尾川の防衛戦が日本時間6/5(日)に行われ…

【随時更新】2022年6月の放送・配信情報!UK、MX、アウェー戦に臨む日本人世界王者達に期待!

【2022年6月分を更新】 見れる可能性のあるものをピックアップしてあります。 多分、アップされてすぐに見ると5月のカレンダーになっていると思いますが、ナビゲーションボタンをクリックして6月に変更して御覧ください。 間違い、足りていない興行等があれ…

プライバシーポリシー お問い合わせ