信太のボクシングカフェ

信太のボクシングカフェ

ボクシングが大好きです。大好きなボクシングをたくさんの人に見てもらいたくて、その楽しさを伝えていきたいと思います。

【プレビュー】矢吹正道、IBF世界挑戦者決定戦!!対戦相手は未知の中の未知、ロナルド・チャコン!!

忙しい日々を過ごしており、ブログの更新が滞っております。

が、今週末のプレビュー記事くらいは書きたいなぁ、と思っているところで、ようやく時間ができ、今日は週末のプレビュー。内容は、浅いかもしれません。

ともあれ、興行の少ない1月、日本ボクシング界はスティーブン・フルトンvs井上尚弥の一戦をはじめ、寺地拳四朗vsジョナサン・ゴンサレス、シャクール・スティーブンソンvs吉野修一郎、キコ・マルティネスvs阿部麗也と素晴らしいマッチメイクの情報(いずれも正式発表待ち)に溢れかえって、飽きさせてくれません。

boxingcafe.hatenablog.com

 

boxingcafe.hatenablog.com

さてさて、そんなビッグマッチの正式発表を待つ間、日本では元世界王者がリングに立ち、世界前哨戦を行います。

矢吹正道(緑)がここに勝ち、更にIBF王者となってから拳四朗とのラバーマッチに向かう、そんな事が起これば日本ボクシング界はまたもう一人、4団体統一王者を手に入れる事になります。

ということで今回のブログは、1/28(土)に行われる、IBF世界ライトフライ級世界挑戦者決定戦、矢吹正道(緑)vsロナルド・チャコン(ベネズエラ)について。

 

1/28(土)名古屋国際会議場

IBF世界ライトフライ級挑戦者決定戦

矢吹正道(緑)14勝(13KO)4敗

vs

ロナルド・チャコン(ベネズエラ)28勝(20KO)1敗1分

現在のIBFランキングを見てみると、1位と2位が空位、3位にヘクター・フローレス(メキシコ)、4位にマーク・ビセレス(フィリピン)、5位にクリスチャン・アラネタ(フィリピン)、6位にレジー・スガノブ(フィリピン)ときて、7位にチャコンで8位に矢吹。

つまりは7位と8位の挑戦者決定戦となるようですが、3位〜6位のボクサーは挑戦者決定戦を辞退したのでしょうか。それとも、世界王座復帰を目指す矢吹陣営がねじ込んだのでしょうか。

ともあれ、この7位と8位の戦いが、トップコンテンダー決定戦。

矢吹については、今更多くを語る事はしなくても良いでしょう。ライトフライ級という下から2番目に軽い階級でありながらも、14勝中13KOという破格のKO率を誇る元WBC世界ライトフライ級王者。

 

23歳で4回戦デビュー、というやや遅く感じるプロキャリアのスタートながら、全日本新人王決定戦で中谷潤人(M.T)、A級戦でユーリ阿久井政悟(倉敷守安)、ダニエル・マテヨン(パナマ)といった強豪と戦い続け、2019年にようやくつかんだ日本ライトフライ級王座決定戦では初回TKO勝利を収め、見事日本タイトルを初戴冠。

思えば日本タイトルに挑戦するのにも時間がかかりましたし、挑戦者もなかなか現れなかった矢吹は本当に不遇で、しかも時の王者は寺地拳四朗(BMB)という絶対王者。これはこのまま世界王座に縁がなかったとしても仕方のない状況にありましたね。

日本王座の初防衛戦を、自身はじめての判定勝利で飾ると、次に予定された舞台はその絶対王者への世界初挑戦でした。

矢吹のセンスは認めるが、拳四朗の牙城を崩すのは難しいだろう、そう思われた一戦は、拳四朗陣営の戦局の読み違い、言い換えると「運」を味方につけた矢吹正道が、一世一代の大殊勲の勝利を挙げます。

 

↓矢吹正道の世界王座初挑戦!

boxingcafe.hatenablog.com

はっきり言って、ここで気持ちが切れてもおかしくないほどの大勝利だったと思います。

そして、この試合後に起こった騒動もあり、またWBCが拳四朗のこれまでの連続防衛に敬意を表したこともあり、ダイレクトリマッチが決定。

↓拳四朗との再戦

boxingcafe.hatenablog.com

この試合、観客のすべて、いや日本のボクシングファンのすべてを驚かせた、とも言える寺地拳四朗のボクシングは、あの日の矢吹正道を大きく凌駕していました。

矢吹は、その細身から放たれるハードパンチ、特にカウンターに絶大な威力を持つボクサーではあるし、ハートも恐るべき強さを持つボクサーではあるものの、打たれて強いボクサーではないと思われます。

特に序盤、ここは気をつけなければいけません。

矢吹にとって天敵は、なりふり構わず前進して強いパンチを叩き込んでくるようなボクサーであり、再戦の拳四朗にはそれがあった、とも言えます。これは、矢吹が他に痛烈なKO負けを喫した、ユーリ阿久井戦にも言える事だと思います。

さて、ではロナルド・チャコンはどのようなボクサーなのか。

残念ながら、なかなか調べても動画は出てきません。唯一でてきたロナルド・チャコンの試合動画は2本で、その2本は本人のチャンネル(あがっているのは2本のみ)で、それも数年前のもの。

 

ガードを高く掲げ、出入りのボクシングをしています。そのパンチはなかなかワイルドで、パワーはありそうですが、当て勘があるとは言い難い。

まあ、古いということもあり、この動画だけではわかりません。

なのでBoxRecで戦歴を調べると、これは結構とんでもないボクサーでした。

プロデビュー戦で判定負け、プロ5戦目でドロー。その他は勝利してはいるものの、その殆どが負け越しのボクサーです。

2019年に勝ち越しているボクサーとの対戦がありますが、このフレディ・ベレノ(ベネズエラ)というボクサーも当時の戦績が26勝23敗というもの(このベレノには判定勝利)。

そのベレノ戦のあとは、大きく負け越しているボクサーのほか、未勝利のボクサーを相手に現在8連続KO勝利中も、誇れるようなレジュメではありません。

当然、強敵とやっていないから、このチャコンも弱い、とは言えません。

しかし何がひっかかって、IBFランキングで7位、WBAランキングで8位という世界ランキングを集中にしているのでしょうか。

ともあれ、このボクサーの怖いところは「未知」であること。

 

あくまでも数年前の映像だけで判断できるものではなく、ベネズエラという国はテクニシャンの排出国であることを考えると、なにかを持っているボクサーである可能性は十分にあります。ちなみにしつこい私は、チャコンのアマ戦績もチェック(笑)。そうすると!なんと!

BoxRecに記載されているアマキャリアは、0勝5敗とこれまた混乱するほどのものでした。

まあ、BoxRecのアマキャリアは国際大会やそれに準ずる大会しかでてこないので、こういうのは珍しくはないですけどね。

キューバやチリ、カザフスタンで戦っているあたりを見ると、ベネズエラ国内ではトップレベルのボクサーで、国際大会にも出場していた、と見るのが通常でしょう。

ともあれ、謎が謎を呼ぶロナルド・チャコン。これは矢吹陣営としてどれくらい相手を研究できているのでしょうか。

こういう場合、矢吹が勝つはずだとか逆に言いづらくなりますが、是非とも世界王座返り咲きを期待させるようなパフォーマンスを見せてもらいたい。

とか言いつつも、ほんの少しだけこのチャコンがめちゃくちゃ、びっくりするくらい強かった、なんてことも本当にほんの少しだけ、期待してしまうのです。

プレビュー。。。ではないですね。チャコンのことがわからない、ということがわかりました。

 

アンダーカード!

アンダーカードは、セミファイナルで日本ランカー、溝越斗夢(緑)が登場です。その他、ワタナベジム所属だった飯見嵐(緑)が山内翔貴(本田フィットネス)との移籍初戦。

そして丁野拓海(中日)vs諸岡夏樹(セレス)、冨永一希(仲里)vs上村周平(名古屋大橋)、粟生忠(神拳阪神)vs中澤奈二郎(西遠)、上村健太(緑)vs塩尻りんたろう(鹿児島)といった試合が並びます。当然のことながら、中部のボクサーたちがここぞとばかりに参戦していますね。

さて、この中部地域のボクサーたちは勝って矢吹に繋げられるか。アツい戦いを見せてくれると良いですね。

 

放送・配信!

当初の発表は、18:30〜三重テレビでの生中継!

という、一体誰が見れるのか、という超ローカル放送だったわけですが、ここで救いの手を差し伸べてくれたのは我らがABEMA.TVでした。

ABEMA.TVの番組のつくりは正直好きにはなれないのですが、こういった試合を放映してくれるのは本当にありがたい。

今回もボクシング専門チャンネルができると思うのですが、放送試合を早々にためて、24時間ボクシングを流し続けられるチャンネルにしていってもらいたいですね。

そんなわけで、ABEMA.TVでは全試合を生配信。

配信日時は、1/28(土)15:15〜ということなので、ちゃんと試合開始前から始まりますね。おそらく、実況や解説もつけてくれるのでしょう。

メインイベントは18:30頃から少し過ぎたあたりから開始でしょうから、現地に行かれる方は、「アンダーカードがサクサクと進んだ場合には時間調整がある」ということを念頭に楽しんできてください。

 

さて、ABEMA視聴組の皆様で、土曜日の夜に都合が悪い、という方はABEMAプレミアムに加入しておけば、追っかけ再生、見逃し配信ができるので非常に便利です。

ABEMAプレミアムははっきり言って入っておいて損はありません。

長々とエンターテイメントが続く3150FIGHTを見るにも(その部分を飛ばせるので)適していますし、フェニックスバトルだって見れます。

ということで、ABEMAプレミアムはこちらから↓

AbemaTV 無料体験

 

ということで、今週末はボクシングを楽しみましょう!!

 

【宣伝】

ボクシング用品専門ショップ、やってます。

是非覗いてみて下さい。

boxingcafe.base.shop

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ